jQuery ベースのドロップダウンメニュー「Superfish」(縦メニュー)

jQuery ベースのドロップダウンメニュー「Superfish」(縦メニュー)

Posted at August 9,2010 11:55 PM
Tag:[jQuery, Superfish]

Superfish は jQuery ベースでドロップダウンメニューを実現するためのライブラリです。

Superfish によるグローバルナビゲーション

このエントリーは「jQuery ベースのドロップダウンメニュー「Superfish」」の縦型メニュー版の設定方法です。質問を頂きましたので本エントリーで紹介致します。

サンプルを用意しましたので動作をご確認してください。

Superfish によるグローバルナビゲーションのサンプル

ここでは、Superfish + Movable Type(配布テンプレート)による、冒頭の画像ような、サイドバーにカテゴリメニューを設定する方法を紹介します。

1.Superfish のダウンロード

Superfish のサイトにアクセス。

Superfish のサイト

タブの「Download & Support」をクリックし、「Superfish-1.4.8.zip(2009年9月時点のバージョン)」のリンクをクリックしてアーカイブをダウンロード。

Superfish のダウンロード

2.Superfish のアップロード

アーカイブを展開し、superfish-1.4.8 のフォルダ名を superfish にリネームして、フォルダごとブログディレクトリにアップロード。

3.head 要素の修正

head 要素のあるテンプレートに下記を追加します。MT5のクラシックブログやクラシックウェブサイトであれば、「HTMLヘッダー」テンプレートモジュール、当サイト配布のテンプレートであれば「ヘッダー」テンプレートモジュールが該当します。

<link rel="stylesheet" type="text/css" media="screen" href="<mt:BlogURL />superfish/css/superfish.css" />
<link rel="stylesheet" type="text/css" media="screen" href="<mt:BlogURL />superfish/css/superfish-vertical.css" />
<script type="text/javascript" src="<mt:BlogURL />superfish/js/jquery-1.2.6.min.js"></script>
<script type="text/javascript" src="<mt:BlogURL />superfish/js/hoverIntent.js"></script>
<script type="text/javascript" src="<mt:BlogURL />superfish/js/superfish.js"></script>
<script type="text/javascript" src="<mt:BlogURL />superfish/js/supersubs.js"></script>
<script type="text/javascript">
    $(document).ready(function(){
        $("ul.sf-menu").superfish({ 
            animation: {height:'show'},   // slide-down effect without fade-in 
            delay:     1200               // 1.2 second delay on mouseout 
        }); 
    });
</script>

script 要素内の「ul.sf-menu」が、3項の一番外側の ul 要素の class 属性値になります。また、

  • animation:アニメーション表示
  • delay:マウスアウト後の表示期間(ms指定)

となっています。

3.ドロップダウンメニューの追加

サブカテゴリリストを利用したドロップダウンメニュー(青色)を、サイドメニューに設定します。以下はサンプルで設定したものと同じものです。当サイト配布のテンプレートであれば「サイドバー」テンプレートモジュールまたは任意のウィジェットを作成して、そこに設定します。

それ以外のテンプレートであれば、サブテンプレートの最初と最後の方にあるdd要素の開始タグと終了タグを削除してください。

青色で示すclass属性値が、superfishで利用するクラス名になります。

<mt:ifArchiveTypeEnabled archive_type="Category">
<dd class="clearfix">
<mt:topLevelCategories>
  <mt:subCatIsFirst>
  <ul<mt:hasNoParentCategory> class="sf-menu sf-vertical"</mt:hasNoParentCategory>>
  </mt:subCatIsFirst>
    <mt:if tag="CategoryCount">
    <li><a href="<mt:categoryArchiveLink />" title="<mt:categoryDescription />"><mt:categoryLabel /></a>
    <mt:else>
    <li><a href="#"><mt:categoryLabel /></a>
  </mt:if>
    <mt:subCatsRecurse />
    </li>
    <mt:subCatIsLast>
  </ul>
    </mt:subCatIsLast>
  </mt:topLevelCategories>
</dd>
</mt:ifArchiveTypeEnabled>

4.メニュー幅の修正

メニュー幅はsuperfish-vertical.cssにある、widthプロパティとleftプロパティ(赤色部分)をそれぞれ修正します。ダウンロード時のデフォルト値は10emになっています。サンプルでは12.8emに変更しています。

.sf-vertical, .sf-vertical li {
        width: 10em;
}
/* this lacks ul at the start of the selector, so the styles from the main CSS file override it where needed */
.sf-vertical li:hover ul,
.sf-vertical li.sfHover ul {
        left: 10em; /* match ul width */
        top: 0;
}
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)