Wordでセクション区切りを削除する方法

Wordでセクション区切りを削除する方法

Posted at December 27,2016 12:33 AM
Tag:[Office, Word]

Wordでセクション区切りを削除する方法を紹介します。

1.問題点

Wordには「セクション区切り」という機能があり、この機能を利用することでセクション単位にレイアウトや書式の設定が可能になります。

簡単なサンプルで、現在のカーソルがある位置(「あああ」と「いいい」の間)にセクション区切りを挿入する方法を説明します。

「あああ」と「いいい」の間にカーソルを移動し、「ページレイアウト」タブ→「区切り」をクリックして、セクション区切りの「現在の位置から開始」をクリック。

これでセクション区切りが挿入されました。

ただ、ご覧のとおりセクション区切りが挿入されていることが分かりにくく、挿入したセクション区切りを削除する方法が分かりません。

ということで、セクション区切りを削除する方法を紹介します。

2.セクション区切りを削除する

セクション区切りを削除するには、まずセクション区切りを表示させます。

セクション区切りを表示するには、「ホーム」タブ→「段落」グループの右側にある「編集記号の表示/非表示」アイコンをクリック。

これでセクション区切りが可視化されます。

(クリックで拡大)

あとは表示されたセクション区切りを選択して削除すればOKです。

(クリックで拡大)

これでセクション区切りが削除されました。

(クリックで拡大)

3.ステータスバーにセクション区切りを標示する

前項では「編集記号の表示/非表示」でセクション区切りの編集記号を表示させましたが、ステータスバーにセクション番号を表示させることで文書内のセクション区切りの有無を調べることができます。

ステータスバーにセクション区切りを標示するには、ステータスバーを右クリックして「セクション」にチェックをつけます。

これでセクション番号が表示されます。

セクション区切りがある場合、カーソルを移動するかページをスクロールすれば、セクション番号の表示が変わります。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)