TopFirefox > 2011年5月
2011年5月 4日

サイト全体で未使用のCSSセレクタを見つけるFirefoxアドオン「Dust-Me Selectors」

May 4,2011 2:55 AM
Tag:[]
Permalink

不要なCSSセレクタを見つけてくれるFirefoxアドオン「Dust-Me Selectors」を紹介します。

古くからあるアドオンなのでご存知の方も多いかと思います。ページ単位のチェックができる他、サイトマップを使って、サイト全体で使っていないCSSセレクタを見つけてくれる機能もあるようです。

1.インストール

「Dust-Me Selectors」のページにアクセスして、「Continue to Download」のリンクをクリックすればダウンロード画面が表示されます。

Dust-Me Selectors
「Dust-Me Selectors」のページ

2011年5月現在では、Firefox4には対応していないようです。Firefox4にインストールしたい場合は「Firefox4で動作しないアドオンを動作させる方法」を試してみてください。 2012年6月現在、最新のFirefoxに対応しています。

2.ページ単位のチェック

ページ単位にチェックする場合は、ページを表示している状態で、ウィンドウ右下の箒(ほうき)アイコンをクリックします。

アイコン

アイコンがアニメーションで動き出してチェック開始します。

チェック開始

チェックが終了すると次のように、不要なCSSセレクタの一覧が表示されます。データはCSV形式で保存することができます。

不要なCSSセレクタの一覧

「Used selectors」タブをクリックすれば、使われているCSSセレクタも確認できます。

使われているCSSセレクタの一覧

3.機能

サイト全体でチェックするには、前の結果画面で「Spider log」タブを選択し、「Spider Sitemap」をクリック。

「Spider Sitemap」

サイトマップ(XMLファイル)のアドレスを指定して「Go」をクリック。

「Go」

サイトマップのURLを元に、どんどんチェックをしてくれます。このブログは約7300ファイルあるので結果を確認できていません。期待通りチェックできないようでしたらすいません。複数のページでそれぞれ異なるセレクタを使うサンプルを作ったところ、それらのセレクタを「used」とみなしてくれました。

Comments [0] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
IT転職は【Green】Web/インターネット業界の求人に強い転職サイト グリーン
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

Categories
Monthly Archives
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 5.12