TopPC > 2009年3月
2009年3月 9日

FFFTPでサーバ内でのファイルの移動やコピーを一発で行なう方法

March 9,2009 1:55 AM
Tag:[, ]
Permalink

FFFTPを使って、サーバ内でのファイル(やディレクトリ)の移動やコピーを一発で行なう方法を紹介します。

また、同一サーバ内だけでなく、異なるサーバ間でも、一発で移動やコピーを行なうこともできます。

1.サーバ内でファイルやディレクトリを移動

この機能は FFFTP 1.94 から標準で装備されています。ここでは、test1 ディレクトリにある hoge.txt を、同じディレクトリ配下の foo ディレクトリに移動する例で示します。

test1 ディレクトリにある hoge.txt を、同じディレクトリ配下の foo ディレクトリに移動

ファイル hoge.txt を選択し、移動先のディレクトリ foo にドラッグします。

移動先のディレクトリ foo にドラッグ

ダイアログが表示されるので、「はい」をクリックします。

「はい」をクリック

これで hoge.txt が foo ディレクトリに移動しました。移動後は、移動先の foo ディレクトリの内容が表示されます。

hoge.txt が foo ディレクトリに移動

ファイルだけでなく、ディレクトリも同じ方法で移動することができます。

移動ができるのは、移動先のディレクトリが移動元のファイルまたはディレクトリと同じディレクトリである場合のみです。また、この方法ではコピーを行なうことはできません(コピーしたい場合は2項参照)。

2.サーバ内でファイルやディレクトリをコピー

1項で移動した foo ディレクトリの hoge.txt を、元のディレクトリ text1 ディレクトリにコピーする例で示します。

FFFTP をふたつ開き、ひとつは foo ディレクトリ、もうひとつは test1 ディレクトリを表示しておきます。

FFFTP をふたつ開き、ひとつは foo ディレクトリ、もうひとつは test1 ディレクトリを表示

foo ディレクトリの hoge.txt を選択し、もうひとつの FFFTP画面の test1 ディレクトリにドラッグします。

foo ディレクトリの hoge.txt を選択し、もうひとつの FFFTP画面の test1 ディレクトリにドラッグ

これで、hoge.txt が test1 ディレクトリにコピーされました。

hoge.txt が test1 ディレクトリにコピー

動作的には、ダウンロードとアップロードを続けて行うようですが、ローカルPCにはファイルは残らないので、手動でダウンロードとアップロードを行い、ローカルPCのファイルを削除するより効率的です。

また、この方法では移動はできません。ただし、きちんと調べた訳ではないので、間違っていたらご指摘ください。

3.サーバ間でファイルやディレクトリをコピー

2つの FFFTP 画面で異なるサーバに接続し、後は2項と全く同じ手順です。

この方法で、20MB程度の容量のディレクトリ(約2500ファイル)を異なるサーバにコピーしてみましたが、問題なく実施できました。

Comments [5] | Trackbacks [0]
Now loading...
ギターに入った猫
IT転職は【Green】Web/インターネット業界の求人に強い転職サイト グリーン
Styles
Font Size
Default
For defective color vision
Gray Scale
RGB Color
Search this site

Categories
Monthly Archives
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
BlogPeople
Syndicate this site
FeedBurner(RSS1.0/RSS2.0/Atom)
Counter
これまでのアクセス
Powered by
Movable Type 5.12