CSVContentTypeImExporterプラグイン

主な機能

コンテンツタイプのインポート画面

動作確認環境

ライセンス・価格

未定

ご購入までの流れ

プラグインの性質上、申し訳ありませんが評価版のご提供はありません。ご購入前にプラグイン動作をご希望される場合、下記のCSVデータを扱う類似製品の評価版でご確認ください。

CSVDataImExpoterプラグイン

修正履歴

2018.12.23 1_00 初版

インストール

ダウンロードアーカイブを展開した中にある「CSVContentTypeImExporter」フォルダをMovable Typeのpluginsディレクトリにアップロードします。アップロード後、システム管理画面の「ツール」→「プラグイン」で「CSVContentTypeImExporter」が表示されていればインストール完了です。

コンテンツタイプのエクスポート

注:エクスポートはサイト管理者以上の権限が必要です。

左メニューの「コンテンツタイプ」→「CSVのエクスポート」をクリック。

エクスポート画面が表示されます。

コンテンツタイプのインポート

注:インポートはサイト管理者以上の権限が必要です。

左メニューの「コンテンツタイプ」→「CSVのインポート」をクリック。

インポート画面が表示されます。

インポートを実行すると状況が表示されます。コンテンツタイプ名および各コンテンツフィールド名を表示し、進捗がわかるようになっています。

CSVデータのフォーマット

CSVデータのフォーマットは、ご購入の際にマニュアルをお送り致します。

インポート・エクスポート時の文字エンコーディング(プラグイン設定画面で選択)

インポート・エクスポート時の改行コード

お問い合わせ

プラグインに関するご質問は下記のページよりご連絡ください。

お問い合わせフォーム