ListingFieldEditorプラグイン

お知らせ:MT7対応版をリリースしました。

主な機能

動作環境

確認環境

ライセンス・価格

価格は下記のとおりです。決済方法はPayPal決済の他、銀行振り込みも可能です(振込み手数料はご負担願います)。ご購入までの流れについては「ご購入までの流れ」をご確認ください。

MT7対応版 29,800円/1インストールMT(税抜き)

MT6対応版 10000円/1インストールMT(税抜き) ※1

ご購入までの流れ

評価版にて動作を十分ご確認の上、問題なければ、以下のいずれかの方法でご購入ください。

評価版のダウンロード

修正履歴
2011.10.25 1_00 初版
2012.03.15 1_01 アップグレード時にエラーになる不具合を修正・画像保存時の表示の不具合を修正
2012.08.02 1_02 チェックボックスフィールドを非表示にして保存するとチェックボックスデータが削除される不具合を修正/カスタムフィールド対応版でチェックボックスデータが正常に保存できない不具合を修正
2014.01.20 1_03 ウェブサイトのブログ記事の不具合を修正
2015.03.07 1_04 ドロップダウンの表示値と保存値(xxx=yyy)の形式に対応
2015.04.25 1_05 ハイフン問題の対処
2017.09.21 1_06 関連アイテムが削除される不具合を対処/アイテム選択画面が表示されない不具合を対処/一覧の背景がグレーになる不具合を対処
2017.12.26 1_07 既定値が反映されない不具合を対処
2018.08.20 2_00 MT7対応
2018.08.22 2_01 コンテンツデータのカテゴリとコンテンツタイプに対応
2018.08.24 2_02 画像アセットに対応
2018.08.25 2_03 画像アセットの複数選択に対応

評価版はすべての機能を31日間利用可能です。

インストール

ダウンロードアーカイブを展開した中にあるpluginsフォルダ直下の「ListingFieldEditor」フォルダをMovable Typeのpluginsディレクトリにアップロードします。

また、mt-static/pluginsフォルダ直下の「ListingFieldEditor」フォルダをMovable Typeのmt-static/pluginsディレクトリにアップロードします。

アップロード後、システム管理画面の「ツール」→「プラグイン」で「ListingFieldEditor」が表示されていればインストール完了です。

使い方

一覧画面のオプションから、編集したいコンテンツフィールドまたはカスタムフィールドをチェックすれば一覧にコンテンツフィールドまたはカスタムフィールドが表示されます。

表示されたデータをクリックすれば編集用のフィールドに切り替わります。値を入力した後、「キャンセル」をクリックすれば、すべてのフィールドが元の値に戻ります。以下、種類別のスクリーンショットです。

テキスト/テキストフィールド

テキスト(複数行)/テキストエリア

数値

URL

セレクトボックス/ドロップダウン

ラジオボタン

チェックボックス

カテゴリ

コンテンツタイプ

埋め込みテキスト

画像

複数のフィールドをまとめて編集することもできます。

注意事項