PublishDraftプラグイン

「PublishDraftプラグイン」は、Movable Typeで公開後の下書きを実現するためのプラグインです。

お知らせ:MT7対応版をリリースしました。

主な機能

動作確認環境

ライセンス・価格

MT7・日時指定機能なし:32,000円/1インストールMT(消費税別)

MT5/6・日時指定機能なし:20,000円/1インストールMT(消費税別)
※PayPalでは手数料3.6%+40円を加算させていただいてます

MT5/6・日時指定機能あり:35,000円/1インストールMT(消費税別)
※PayPalでは手数料3.6%+40円を加算させていただいてます

銀行振り込みによるお支払いも可能です。振り込み先につきましてはお問い合わせのページからご連絡ください。※振込み手数料はご負担願います。

注:PayPalでのお支払い時にプラグインのダウンロードはできません(場合によってはお支払い後に404 Not Foundになるかもしれませんが入金は正常に完了しています)。入金を確認後、製品版をメールにてお送り致します(入金確認と送付は手作業のためすぐにお送りできないことがあります)。プラグイン送付はPayPalからの支払受領通知をもとに行っていますがまれに通知が届かないことがあります。数日経ってもプラグインが送付されない場合、大変お手数ですがお問い合わせのページからお問い合わせ願えますでしょうか。

評価版のダウンロード

※1:評価版はすべての機能を31日間利用可能です。
※2:評価版にて動作を十分ご確認の上、ご購入ください。

2013.01.23 v1.00 初版
2015.02.25 v1.01 カテゴリ・フォルダ・タグが正常に保存されない不具合を対処
2015.03.07 v1.02 プライベートタグが保存されない不具合を対処
2015.03.08 v1.03/v2.03(MT6) アイテムが保存されない不具合を対処(※保存したアイテムは即時公開されます)/カテゴリ・フォルダ・タグが正常に保存されない不具合を対処(2.03)
2015.03.11 v2.031 保存時にエラーが発生する不具合を対処
2015.03.12 v2.04 MT6.1対応/インポートした記事データが正常に編集できない不具合を対処
2015.03.30 v1.04 MT6.1対応/インポートした記事データが正常に編集できない不具合を対処
2015.03.30 v2.05 テンプレートの履歴一覧でエラーになる不具合を修正
2015.04.02 v2.051 システムレベルでエラーログが表示される不具合を修正
2015.05.24 v1.05/v2.07 公開(原稿)で保存した記事データがデータベース上で更新される不具合を修正
2015.06.01 v2.08 公開(日時指定)で公開後にステータスが更新されない不具合を修正
2015.07.30 v1.051 評価版がインストール直後に期限切れになる不具合を修正
2015.12.21 v1.06/v2.09 公開後にステータスが「公開(下書き)」になる不具合を修正
2016.02.07 v2.10 「公開(下書き)」の保存でMySQLエラーになる不具合を修正
2016.05.23 v1.07/v2.11 公開権限のないユーザーの記事編集画面の不具合を修正
2017.02.28 v1.08/v2.12 MTクラウド版に対応
2018.06.21 v2.13 日時指定公開後、日付のカスタムフィールドに0が設定される不具合を修正
2018.07.10 v1.10 MT7対応版をリリース
2018.08.24 v1.11 PSGIで画面が期待通りに表示されない不具合を修正/更新履歴から選択できない不具合を修正

インストール

ダウンロードアーカイブを展開したpluginsフォルダにある「PublishDraft」フォルダをMovable Typeのpluginsディレクトリに、mt-static/pluginsフォルダにある「PublishDraft」フォルダをMovable Typeのmt-static/pluginsディレクトリにアップロードします。アップロード後、システム管理画面の「ツール」→「プラグイン」で「PublishDraft~」が表示されていればインストール完了です。

公開後の下書き

公開後に下書きを保存したい場合、記事編集画面のステータスに表示される「公開(下書き)」を選択して「保存」をクリックしてください。

保存後は下のメッセージを表示します。

保存後のステータスは「公開(原稿)」と表示します。

下書きした内容は、公開したいタイミングでステータスを「公開」に変更して「更新」をクリックすれば再構築を実施し、更新した内容がページに反映されます。また、再構築ボタンで全体を再構築しても、下書きの内容が反映されることはありません。

公開後の日時指定公開

公開後に日時指定公開を行いたい場合、記事編集画面のステータスに表示される「公開(日時指定)」を選択して「保存」をクリックしてください。

保存後は下のメッセージを表示します。

保存後のステータスは「公開(日時指定)」と表示します。

※日時指定機能はスケジュールタスクが動作している必要があります。

記事一覧画面

公開中で下書きまたは日時指定の記事がある場合、記事一覧画面に「公開(原稿)」「公開(日時指定)」を示すアイコンを表示します。

リビジョン管理

記事編集画面の「リビジョン表示」をクリックすれば、「公開(下書き)」「公開(日時指定)」のリビジョンを表示します。

注意事項1(MT5版のみ)

MT5版でカスタムフィールドを利用している場合、カスタムフィールドの表示を適正に行わせるため、Movable Typeのaddons/Commercial.pack/config.yamlの以下の1行を必ずコメントアウト(行頭に半角「#」を付与)してください。この変更はプラグインインストール後から利用開始までの間に行ってください。

変更前

            template_param.edit_entry: $Commercial::CustomFields::App::CMS::edit_entry_param

変更後

#            template_param.edit_entry: $Commercial::CustomFields::App::CMS::edit_entry_param

注意事項2