1000円でカットできる散髪屋「QBHouse」

1000円でカットできる散髪屋「QBHouse」

Posted at June 30,2004 1:30 AM
Tag:[]

ここ最近QBHouseで散髪してます。

この店はカットのみで、シャンプー・シェービング・ブロー・パーマ等一切ありません。ただし切った後はエアーウォッシャーという掃除機みたいな機械でカットした髪を吸い取ってくれるので切りっ放しという訳ではありません。

襟足の揃えなども、普通の散髪屋で頼むと泡立てたシェービングクリームをつけてカミソリで丁寧に剃ってくれるのですが、ここでは髭剃りみたいな機械を使い、ものの数秒で終わります。

ホームページに例えると手で更新していた普通のサイトからblogに変えた時の「今までの手間は何だったの?」みたいな手軽さが気に入ってます。

値段は1000円。散髪は大体10分で終わります。櫛は使い捨て・両替をしない等、設備を徹底的に簡易化してコストダウンを図っているのがこの店の特徴です。

繰り返し使う用具の殺菌は常に行っているので清潔感は損なわれていません。

そういった安さと手軽さが選んだ理由でもありますが、もともと私はアンチ散髪派です。普通の散髪屋に行ってもシェービングやシャンプーは頼まないことが多かったです。

「髭なんかすぐ生えてくるから」「髪は家で洗うから」という感覚です。

ていうかもっと根本的な理由として、頭に櫛を入れられたり洗髪でシャワーをかけられると背筋がゾクッとして、昔から散髪自体かなり苦痛でした。

そういう訳で自分で髪を切っていた時代もあり、散髪用のハサミを買ってきて自宅で適当に刈ってました。

後頭部は当然見えないのでどういう出来栄えだったのか定かではありません。が、ある時頭の後ろの一部分だけ切り過ぎて円形脱毛症みたいになってしまったことがあり(笑)、それで再び散髪屋に行き始めたという苦い想い出があります。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)