Movable Typeの記事ページに記事編集画面のリンクを追加する方法

Movable Typeの記事ページに記事編集画面のリンクを追加する方法

Posted at September 2,2004 1:01 AM
Tag:[]

Magic Whiteさんの編集修正楽にするでご連絡いただいていた方法でエントリーの投稿画面へのリンクを個別アーカイブ右下に「Edit」で追加しました。

これは自分の投稿したエントリーを読んでいる最中に編集したくなった時、このリンクをクリックしたらすぐに編集画面にジャンプできるというものです(PC上でMovable Typeのログイン・パスワードのcookieが残っていれば編集画面へ、残っていなければログイン画面にジャンプします)。

便利よさそうです。ありがとうございました。

2004.11.01 追記
ソースを追加しました。個別アーカイブテンプレートの場合、下記の部分に青色のタグを追加すればOKです。

<div class="posted">Posted by <$MTEntryAuthor$> at <$MTEntryDate$> 
| <a href="<$MTCGIPath$>mt.cgi?__mode=view&_type=entry&id=<$MTEntryID$>&blog_id=<$MTBlogID$>">Edit</a>
</div><!-- posted -->

あと細かいですが、<$MTEntryDate$> の後ろに半角スペースを入れてやってください。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

記事編集を楽にする「EDIT」追加 from -h@tezone-
以前他のBlogさんを参考にやってみたことなんですが、その時は失敗したので、 M... [続きを読む]

Tracked on October 15, 2004 9:56 PM
コメント

参照サンクスです。
いさ修正したくなったらかなり便利ですよ?♪

[1] Posted by みよたん : September 4, 2004 12:04 AM

こんばんは。
どしどし活用させていただきまーす。

[2] Posted by yujiro : September 4, 2004 11:47 PM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)