サーバ更改作業まとめ

サーバ更改作業まとめ

Posted at September 21,2004 11:10 PM
Tag:[]

今回のサーバ更改のまとめです。つまり次回の更改時のためのメモ(笑)。

切替前 新サーバ 【インストール】
・Apache HTTP Server
・Active Perl
・Movable Type(ファイル配置まで)
・Perl DBモジュール
・PHP
・DICE(DDNSサーバへの自動IP通知)
旧サーバ 【Movable Type】
・テンプレートメニューよりカスタマイズしたテンプレートをコピー&ペーストでテキストファイルに保存
(個別に作成したテンプレートの出力ファイル名も忘れずに)
・ウェブログの設定→アーカイブの設定よりテンプレートのファイル名保存
・読み込み/書き出しメニューよりエントリーの書き出し
なお3.0Dでは午前・午後の情報が書き出されないことが判明(12時間表示のため投稿が全て夜中?午前中になってしまう)。一時的に作った3.01D-ja環境にDB配下を丸ごとコピーして再書き出したらうまく取得できました。
【Movable Type 関連ファイル・ディレクトリコピー】
・css(Large/Netscape)
・JavaScript(Styleswicther)
・MT4i(index.cgi)
・画像ファイル・ディレクトリ
・検索結果画面テンプレート(search_templates/default.tmpl)
・カレンダー複数表示プラグイン(extlib/bradchoate/calx.pm)
切替 【ルータ固定IP書き換え】
ルータのWAN側のケーブルを抜き、ブラウザよりルータの旧サーバと新サーバの固定IPを書き替えて保存を試みましたが予想通り設定が反映されずNG。書き換え後リブートや電源再投入してもNG。その後、IP書き替え後にWAN接続して電源再投入したところ一発OK! (本来はバーチャルサーバの設定でIPの割り当てを変えれば良いのですがこちらも購入時の設定でかなり苦労したので作業的にはボツ←一応やってみましたがNGでした)。
【切り替え中表示】
新サーバのBlogURLにindex.htmlを作成し「サーバ切り替え中」の情報配信
切替後 新サーバ 【Movable Type】
・mt-ckech.cgi/mt-load.cgi実施
・プロフィール変更
・基本設定変更
・アーカイブファイルを設定
・旧サーバから読み出したエントリーをインポート
・デフォルトテンプレートで再構築
index.htmlは工事中ファイルを上書きしないようにindex2.html等に変更
・テンプレートを順次カスタマイズしたものに入れ替えて再構築
【MT4i】
mt.cfgのDBパスを絶対パスに修正(blog_IDはそのまま)
【DICE】
旧サーバの設定をそのまま書き写す
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)