Movable Type 3.16を日本語で利用する方法

Movable Type 3.16を日本語で利用する方法

Posted at April 22,2005 1:55 AM
Tag:[3.16, Information, MovableType]

2日ほど出遅れましたが、米国で3.16がリリースされました。日本語版は6月上旬にリリースされる予定らしいです。ので、6月10日23:59頃かと。(笑)

MT-3.16のロゴ
Movable Type 3.16

出遅れた分、取り戻してみました。英語版をインストールして日本語で使ってみるという実験です。お試しレベルですので動作保障は致しません。予めご了承ください。

まず Movable Type 英語版をダウンロードします。英語版はMovable Type のページのGet it now! をクリック。

無償版については次ページの「BUY NOW」 というリンクの下にある「Download Now ?」をクリック。後は日本語版をダウンロードする時と同じです。

ダウンロードしたら日本語版と同様の手順でとりあえずインストールします。

日本語表示の画面

日本語表示にするには、mt-load.cgi 起動後(起動前でもOKかも)、MT-3.151の lib/MT/L10N/ja.pm を lib/MT/L10N 配下にコピーして mt.cgi を起動します。

起動後「プロフィールの編集」をクリックして次の画面の「言語の選択」で日本語が選択できるようになります。

「設定」のページで「日付用の言語」を日本語に変更するのもお忘れなく。

テンプレート名等、一部英語のままですがメニュー自体は全て日本語で表示されました。テスト投稿も正常に表示されています(画像)。

気がついた点としては、スパム対策用のプラグイン「Nofollow」がデフォルトでひとつ入っていました。CCLは変わっていませんでした。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

Movable Type 3.16 from SO YOUNG BLOG
Movable Type 3.16を日本語で使ってみる: 小粋空間 こちらのエントリーを参考に、MTの3.16をDLし日本語で使えるよう設定してみました。 一部... [続きを読む]

Tracked on April 25, 2005 11:56 PM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)