メモリ増設

メモリ増設

Posted at February 19,2006 11:58 PM
Tag:[PC, Windows]

メモリ増設現在運用中の自宅サーバのメモリを増設しました。デフォルトの 512MB(256MB×2) にバルクメモリを 1GB(512MB×2)追加し、1.5GB にしました。

自宅サーバは24時間稼動させているので、ブラウジングやメール・エントリー投稿・カスタマイズの確認や画像作成等、他の作業をついつい行ってしまう訳です。が、Apache を起動しているところにいくつかのアプリケーションを立ち上げるとあっと言う間に 512MB を超え、メモリのスワッピングが発生してしまい、精神衛生上良くない状態が続いていました(他のマシンがあるのでそちらを使えばいいのですが)。
で、「いつかメモリを増設しよう」と以前から考えていたのですが、ようやく秋葉原のソフマップでまあ許せる値段で売っていたのを購入しました。

メモリ購入後は標準構成のメモリを外す予定でしたが、メモリ・スロットが4DIMMソケットあるので、元のメモリは外さずに購入したメモリ・モジュールを2枚追加し、計4枚組み込みました。マザーボードは865Gでデュアル・チャネル・モードに対応しており、デュアル対応させるためには標準構成と同一のメモリ・モジュールを増設する必要があったようですが、BIOSで確認したところ

1536MB DDR/333MHz デュアルチャネル

と表示されています。

ということで、アプリケーションを複数起動しても全くストレスなく動作するようになりました。また増設して初めて知ったのですが、今まで表示に結構時間がかかっていたエクスプローラーまでサクサク動くようになりました。
ある程度のCPUを搭載していながら動作が遅いと感じている方はメモリ増設を検討されてはいかがでしょうか。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

メモリー増設 from ビジネスPCONLINE大阪
メモリー増設する時期や、基礎知識、増設の効果やらなんやら、メモリーを購入するトコから取り付けまで解説してるんや! [続きを読む]

Tracked on May 30, 2007 10:20 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)