月刊アスキー2006年4月号で紹介されました

月刊アスキー2006年4月号で紹介されました

Posted at March 26,2006 1:35 AM
Tag:[Book, MovableType]

月刊アスキー現在、月刊アスキーで「HTMLが面倒なあなたでもできるMovable Typeで構築するWebサイト入門」が連載中で、先日発売された2006年4月号では「XML-RPCを使ってMTの外から記事を投稿する」という記事が掲載されています。執筆は「Movable Type標準ハンドブック Movable Typeで今すぐできるウェブログ入門 改訂版」の著書等でお馴染みの関根元和さんです。
短期連載のため、残念ながら今回が最終回です。

毎回、この記事の冒頭に Movable Type を利用したブログサイトが掲載されています。先々月号は greenplastic.net さん、先月は我楽さん、そして今月は ga4.jp さんの Flash ブログが紹介されていました。このブログはXMLで出力したデータを Flash に読み込ませているようです。

何気なく記事を読み進めていくと、見覚えのあるサイトのキャプチャ画像が目に入りました。
本編記事とは別に「もっとカスタマイズしたい人のための Movable Type 情報サイト」という欄が設けられており、驚いたことにそこで当サイトが紹介されておりました。併せて Ogawa::memoranda さんのブログ、そして MovableTypeで行こう!さん(執筆者)のブログも紹介されています。
このようなサイトを取り上げてくださり大変感謝しております。この場をお借りしてお礼申し上げます。

以前も書きましたが、この記事と連動したブログも1月より開始しています。Movable Type の基本的な動作から、記事に掲載されていないカスタマイズについても色々紹介されており、なにかと参考になるのではないかと思います。

ということで、月刊アスキー2006年4月号を是非ご覧ください。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

XML-RPC って何 from Zero Cool のコンサルタント物語
Movable Type を利用しだして、ちょくちょく聞くようになっていた得体の... [続きを読む]

Tracked on March 26, 2006 6:59 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)