MTOS 4.15 ベータ3リリース

MTOS 4.15 ベータ3リリース

Posted at April 18,2008 1:55 AM
Tag:[4.15, MovableType]

MTOS 4.15 ベータ3がリリースされていました。

Movable Type 4.15 ベータ3の提供を開始

Movable Type 4.15 Beta は Movable Type Open Source コミュニティにおけるパフォーマンス向上のアクティビティの成果が盛り込まれたリリースです。ソースコードは Movable Type Open Source 4.15 となりますので、ベータ3ではカスタムフィールドなどを含む Professional Pack は同梱されていません。

ベータ3から(?)、日本語版がダウンロードできるようになっています。

Movable Type 4.15 ベータ

テンプレート一覧の構成が大きく変わったのが衝撃で気がついてなかったのですが、一覧の中の表示も微妙に変わってます。
画面はインデックステンプレート一覧の一部について、MT4.1 と MTOS4.15ベータを比較したものです。

MT4.1 のテンプレート一覧

MT4.1 のテンプレート一覧

MTOS4.15 ベータのテンプレート一覧

MTOS4.15 ベータのテンプレート一覧

具体的には、

  • 「インデックステンプレートのページ表示のリンク」がテンプレート名に移動
  • 「ダイナミックテンプレートの表示」が公開欄(Staticの部分)に縮退
  • 「インデックスと同期して再構築」の表示が公開欄(Staticの部分)に縮退

となっているようです。4.1 から継承されているのは「ファイルにリンクされたテンプレート」のみです。

また、設定画面のダイナミックパブリッシングとバックグラウンド再構築の設定が、「公開設定」から消えました。公開設定に残っているのは、ダイナミックパブリッシングのオプションのみです。

公開設定

ダイナミックパブリッシングとバックグラウンド再構築の設定は、テンプレート編集画面で直接選択できるようになってます。
Statically と Manually の違いは、インデックスの再構築と同期する・しないの違いと思ってます。

再構築の設定

再構築を最適化するとこんな感じでしょうか。

再構築を最適化

ちなみにRSSもインデックステンプレートからなくなりました。

余談ですが、(多分)ベータ2からコメントに返信機能がデフォルトで表示されるようになりました。

コメントに返信機能

返信を設定して確認画面に移動すると、返信が無効になる件はフィードバックさせて頂いてます。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)