mteval モディファイアと numify モディファイア

mteval モディファイアと numify モディファイア

Posted at June 13,2008 2:22 AM
Tag:[Modifier]

Movable Type 4.2rc1 に新しいモディファイアが追加されています。

1.mteval モディファイア

テンプレートの出力内容に含まれるテンプレートタグを実行し、出力します。つまり、ブログ記事の中に記述したテンプレートタグを評価してくれます。

これは以前「エントリーの中でMTタグを使う」で紹介した、EvalTemplateProcess Tags plugin と同じ目的です。

個人的には、このモディファイアがようやく標準で装備されて、感慨深いです。

mteval モディファイアは、次のように設定してください。

<MTEntries>
<$MTEntryBody mteval="1"$>
</MTEntries>

これでブログ記事の本文に <$MTBlogURL$> などを書いて公開すれば、URLが表示されます。

2.numify モディファイア

数字の桁を区切るモディファイアです。

このモディファイアは、次のように設定してください。

<MTSetVar name="number" value="10000000000" />
<MTGetVar name="number" numify="," />

上のサブテンプレートを実行すると、

10,000,000,000

となります。
桁区切りは、デフォルトがカンマで、ピリオドなど何でもOKだと思います。numify="1" でも大丈夫です。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

MovableType4エントリー内でMTタグを使う from 子育てママのこどもと.JP
MT3では、プラグインを使わないとできなかった、エントリー記事内でのMTタグ使用... [続きを読む]

Tracked on February 25, 2009 6:48 PM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)