チャレンジ!Movable TypeをCMSとして使ってみよう!(第2回:MTタグの基本的な書き方・各テンプレートの説明)

チャレンジ!Movable TypeをCMSとして使ってみよう!(第2回:MTタグの基本的な書き方・各テンプレートの説明)

Posted at July 10,2008 12:55 AM
Tag:[MovableType]

フリーランスWebデザイナー・黒野明子さんgihyo.jp で Movable Type の連載第2回が公開されています。と書いている私が気がついていませんでした...。


チャレンジ! Movable TypeをCMSとして使ってみよう!- 第2回 MTタグの基本的な書き方・各テンプレートの説明

チャレンジ! Movable TypeをCMSとして使ってみよう!

第2回は「MTタグの基本的な書き方・各テンプレートの説明」で、テンプレートやテンプレートタグに関しての Movable Type 3 や、4.1、4.2 の違いと実例について、「ほげ山くん」と「くれま先輩」が会話形式で進めています。

最後のページの、ブラウザでのテンプレートタグ検索のテクニックは、参考になりました。テンプレートタグリファレンスに次の行が書かれていることで機能しているようです。

<link rel="search" type="application/opensearchdescription+xml" href="http://www.movabletype.jp/opensearch/templatetag.xml" title="MT タグ検索" />
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)