Google PageRank 5 → 6

Google PageRank 5 → 6

Posted at August 26,2008 12:03 AM
Tag:[Google, PageRank]

いつの間にか、当ブログの Google PageRank が 5 から 6 に上がっていました。

PageRank

2005年の10月に「Google PageRank 復活」で、PageRank が 5 になったことを報告してから早3年弱。しばらくは PageRank をチェックしていたのですが、いっこうに 6 に上がる気配(?)がなく、そのうち Google ツールバーをアンインストールして使わなくなり、PageRank 自体の存在すら忘れてしまっていたのですが、下記の記事で久しぶりにチェックをしました。

Milano::Monolog - PageRankが5になってる

ということで記念エントリーです。

「実は他のブログも結構 6 に上がっているのでは?」と思い、feed meter の上位100位で、PageRank 6 以上のサイトを調べてみました。

順位サイト名 *カッコ内は6以上の PageRank
1 CNET Japan(7)
2 Engadget Japanese(7)
3 asahi.com(8)
4 痛いニュース(ノ∀`)
5 GIGAZINE
6 [N]ネタフル
7 100SHIKI
8 404 Blog Not Found
9 My Life Between Silicon Valley and Japan
10 スラッシュドット・ジャパン
13 TechCrunch Japanese
28 Web担当者Forum
47 スタパブログ
49 Matzにっき
67 小粋空間
72 注目のニュース - gooニュース
79 CSS Mania(7)

トップ10 は PageRank 6 以上が必須条件みたいに見えますが、11位以降は意外に少なかったです。また、PageRank 6 以上のほとんどがニュース系のサイトです。

10位以下の、ニュース系以外のブログを眺めながら、PageRank が 6 に上がった理由を推測してみると、どうも「ライター」というキーワードが共通しているような気がします。

偶然かもしれませんが、47位のスタパブログのスタパ齋藤さんはライター業を営まれてますし、49位のMatzにっきのまつもとゆきひろさんは Ruby の開発者で、多数の著書を執筆されています。ふつつかながら私もこの1年あまりで何冊か書かせて頂き、多分1年以上前は PageRank 5 だったので、タイミング的にもちょうどかな、という感じです。

かといって、Amazon や書店関係のサイト(に掲載されている書籍のページ)からこのブログにリンクされている訳ではないので、まったく的外れな推測かもしれません。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメント

 こんばんは。
 PageRankが6というのはすごいですね!

 まさにyujiroさまの小粋空間は日本を代表するウエブサイトだと思います。
 これからもご活躍を期待しています!

[1] Posted by モカ logo : August 27, 2008 11:46 PM

>モカさん
こんばんは。
コメントありがとうございました。
これからもマイペースで続けたいと思います。

[2] Posted by yujiro logo : August 28, 2008 1:51 AM

個人ブログでページランク5なんて衝撃です。
サイトボリュームがはんぱないですね・・・

[3] Posted by kk : June 12, 2010 4:06 PM

>kkさん
こんばんは。
コメントありがとうございました。
再度ページランク6を目指して頑張ります!

[4] Posted by yujiro logo : June 17, 2010 1:58 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)