Google chrome でリンクの下線を消す方法

Google chrome でリンクの下線を消す方法

Posted at January 2,2009 1:55 AM
Tag:[Google, Greasemetal]

出遅れましたが、Google chrome でリンクの下線を消す(非表示にする)方法を紹介します。

私はどのブラウザでもリンクの下線を非表示にする設定をしています。Firefox であれば、「ツール」→「オプション」→「コンテンツ」→「配色設定」で開いたウィンドウの「リンクに下線を表示する」のチェックをはずせば、非表示にすることができます(下)。

Firefox のオプション設定

ところが、Google chrome の標準機能にはリンクの下線を非表示にする機能はないので、下のように、ページのリンクには下線が表示されっぱなしです。個人的には非表示のスタイルになれてしまっているので、サンプルページのようにスカスカならいいのですが、行間が詰まっていると結構見辛いです。

リンクに下線が表示された状態
リンクに下線が表示された状態

が、このエントリーのカスタマイズを行うことで、次のようにリンクの下線を消すことができます。カスタマイズでは Greasemetal を利用します。カスタムスタイルシートを利用します。

リンクに下線を非表示にした状態
リンクの下線が消えた状態

Greasemetal は、Firefox 定番のアドオン「Greasemonkey」と同等の機能を Google Chrome で使えるようにするものです。Greasemetal 経由でユーザーが作成したスクリプトを読み込み、新しい機能を追加することができます。

以下、設定方法です。キャプチャに XP の画面と Vista の画面が混在していますが気にしないでください。

設定方法

2011.03.03 設定方法が大幅に変わったため、内容を更新しました。

「C:\Documents and Settings\ユーザー名\Local Settings\Application Data\Google\Chrome\User Data\Default\User StyleSheets\Custom.css」を開いて、以下の内容を設定。

a,a:link{
    text-decoration: none;
}
a:hover{
    text-decoration: underline;
}

Custom.cssを保存すれば再起動せずに設定が反映されます。これで完了です。

※以降の内容は過去のもので、参照する必要はありません。

1.Greasemetal のダウンロード

Greasemetal のページにアクセスして、「GreasemetalInstaller.exe」をクリック。

Greasemetal のページ

ファイルを任意のフォルダに保存します。

2.Greasemetal のインストール

保存した「GreasemetalInstaller.exe」をダブルクリックすると、インストールウィザードが開始するので「Next」をクリック。

ウィザード1

「I accept the agreement」を選択して「Next」をクリック。

ウィザード2

インストール先のフォルダを設定して「Next」をクリック。デフォルトは「C:¥Program Files¥Greasemetal」です。

ウィザード3

スタートメニューフォルダ名を設定して「Next」をクリック。デフォルトは「Greasemetal」です。

ウィザード4

デスクトップにアイコンを作成します。チェックボックスがチェックされた状態で「Next」をクリックしてください。Google chrome はこのデスクトップアイコンから起動します。

ウィザード5

「Install」をクリック。これでインストールが開始します。

ウィザード6

インストールはすぐに完了します。そのまま「Finish」をクリック。

ウィザード7

Google chrome が立ち上がりっぱなしだと次のようなメッセージが出ますので、Google chrome を終了させてください(Google Chrome は再起動させないでください)。

ウィザード8

デスクトップアイコンにある Greasemetal をダブルクリックすると、Google chrome が起動し、次の画面が表示されます。これで Greasemetal のインストール完了です。Google chrome は起動したままにしておいてください。

Greasemetal のインストール完了画面

3.textdecoration_none.user.js のインストール

下記のページにアクセスして、「textdecoration_none.user.js」のリンクを右クリック。

あいてぃかんけいとか - Google Chrome リンク下線を消す(?) Greasemetal

ファイルを保存1

2項でインストールした Greasemetal のフォルダ(デフォルトのままであれば、C:¥Program Files¥Greasemetal)配下に「userjs」というフォルダがあるので、そこに保存。

ファイルを保存2

これで Google chrome に表示されているページをリロードすれば、リンクが消えると思います。

直接 Google chrome を起動してもリンクは非表示にならないので、Greasemetal 経由で Google chrome を起動してください。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

Google Chrome リンク下線を消す from あいてぃかんけいとか
以前エントリーした Google Chrome リンク下線を消す(?) Greasemetal ですが、「Google Chrome の Dev チャンネ... [続きを読む]

Tracked on March 19, 2009 10:31 PM
コメント

リンクにポイントを合わせると左下に浮かび上がるURLのポップを非表示に出来ませんか?
方法があれば教えてください

[1] Posted by 匿名 : July 14, 2011 3:56 PM

ハイパーリンクの下線、貴殿とご同様にイヤだったのですがお陰様で綺麗になりました。ありがとうございます。

[2] Posted by 憂国士無双 : August 17, 2011 11:34 AM

>憂国士無双さん
コメントありがとうございました。
お役にたてたようで何よりです。
ではでは!

[3] Posted by yujiro logo : August 18, 2011 2:01 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)