Movable Type のテンプレートタグでよくある5つの書き間違い

Movable Type のテンプレートタグでよくある5つの書き間違い

Posted at February 25,2009 12:55 AM
Tag:[MovableType, TemplateTag]

Movable Type でテンプレートタグやテンプレートの実験をするとき、私はいつも手入力で作るため、頻繁に文法誤りをしています。

ここでは、よくありがちな5つの書き間違いを紹介します。

中には、保存や再構築でエラーにならないパターンもあるので、きちんと書いたつもりなのにうまく動かないときなど、参考になれば幸いです。

1.終了タグのスラッシュ抜け

終了タグにスラッシュがありません。終了タグは開始タグをコピー&ペーストして書くので、個人的にはこのパターンが一番多いです。

【誤】

<mt:Entries>
  <$mt:EntryTitle$>
<mt:Entries>

【正】

<mt:Entries>
  <$mt:EntryTitle$>
</mt:Entries>

これは再構築でエラーになるのですぐに分かります。

2.変数の「$」抜け

変数を name モディファイア以外で使うときは、大抵先頭に「$」をつけないといけないのですが、ときどき忘れます。「$」をつけ忘れると、当然、期待した動作になりません。

【誤】

<$mt:BlogEntryCount setvar="foo"$>
<mt:Entries lastn="foo">
   :
</mt:Entries>

【正】

<$mt:BlogEntryCount setvar="foo"$>
<mt:Entries lastn="$foo">
   :
</mt:Entries>

配列変数のインデックスやハッシュ変数のキー、関数、特殊変数で「$」の有無がわけがわからなくなります。下は多分合ってます。

<mt:SetVar name="list{$foo}" value="var" />
<mt:SetVar name="push(list)" value="foo" />
<mt:GetVar name="list[$__counter__]" />

変数の「$」抜けは再構築エラーになりません。

3.空要素のブロックタグ

最後がスラッシュで閉じている、いわゆる空要素のブロックタグは、再構築エラーになりません。

【誤】

<mt:SetVarBlock name="foo" value="var" />

【正】

<mt:SetVar name="foo" value="var" />

または

<mt:SetVarBlock name="foo">var</mt:SetVarBlock>

余談ですが、

<mt:Entires />

も正常に再構築できます。

4.ダブルクォーテーション抜け

正常に再構築できて、正常な結果になりません。気がつかないと、「MTのバグ」で済ませてしまいます。

【誤】

<$mt:SetVar name="foo" value="var$>
<$mt:GetVar name="foo"$>

【正】

<$mt:SetVar name="foo" value="var"$>
<$mt:GetVar name="foo"$>

5.接頭辞(mt:)抜け

もはや、MTMLですらありません。

【誤】

<if>
<div>XXXXX</div>
</if>

【正】

<mt:if>
<div>XXXXX</div>
</mt:if>

あと、長い名前のテンプレートタグを使っていると「mt:」を抜きがちです。EntriesHeader や TopLevelCategories とか。意外に、For や Loop もそのまま書いてしまいます。私だけ?

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)