FFFTPでサーバ内でのファイルの移動やコピーを一発で行なう方法

FFFTPでサーバ内でのファイルの移動やコピーを一発で行なう方法

Posted at March 9,2009 1:55 AM
Tag:[FFFTP, PC]

FFFTPを使って、サーバ内でのファイル(やディレクトリ)の移動やコピーを一発で行なう方法を紹介します。

また、同一サーバ内だけでなく、異なるサーバ間でも、一発で移動やコピーを行なうこともできます。

1.サーバ内でファイルやディレクトリを移動

この機能は FFFTP 1.94 から標準で装備されています。ここでは、test1 ディレクトリにある hoge.txt を、同じディレクトリ配下の foo ディレクトリに移動する例で示します。

test1 ディレクトリにある hoge.txt を、同じディレクトリ配下の foo ディレクトリに移動

ファイル hoge.txt を選択し、移動先のディレクトリ foo にドラッグします。

移動先のディレクトリ foo にドラッグ

ダイアログが表示されるので、「はい」をクリックします。

「はい」をクリック

これで hoge.txt が foo ディレクトリに移動しました。移動後は、移動先の foo ディレクトリの内容が表示されます。

hoge.txt が foo ディレクトリに移動

ファイルだけでなく、ディレクトリも同じ方法で移動することができます。

移動ができるのは、移動先のディレクトリが移動元のファイルまたはディレクトリと同じディレクトリである場合のみです。また、この方法ではコピーを行なうことはできません(コピーしたい場合は2項参照)。

2.サーバ内でファイルやディレクトリをコピー

1項で移動した foo ディレクトリの hoge.txt を、元のディレクトリ text1 ディレクトリにコピーする例で示します。

FFFTP をふたつ開き、ひとつは foo ディレクトリ、もうひとつは test1 ディレクトリを表示しておきます。

FFFTP をふたつ開き、ひとつは foo ディレクトリ、もうひとつは test1 ディレクトリを表示

foo ディレクトリの hoge.txt を選択し、もうひとつの FFFTP画面の test1 ディレクトリにドラッグします。

foo ディレクトリの hoge.txt を選択し、もうひとつの FFFTP画面の test1 ディレクトリにドラッグ

これで、hoge.txt が test1 ディレクトリにコピーされました。

hoge.txt が test1 ディレクトリにコピー

動作的には、ダウンロードとアップロードを続けて行うようですが、ローカルPCにはファイルは残らないので、手動でダウンロードとアップロードを行い、ローカルPCのファイルを削除するより効率的です。

また、この方法では移動はできません。ただし、きちんと調べた訳ではないので、間違っていたらご指摘ください。

3.サーバ間でファイルやディレクトリをコピー

2つの FFFTP 画面で異なるサーバに接続し、後は2項と全く同じ手順です。

この方法で、20MB程度の容量のディレクトリ(約2500ファイル)を異なるサーバにコピーしてみましたが、問題なく実施できました。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

Movabletype5.2へバージョンアップしようと思ったらFFFTPが動かなかった from アルテッツァの造り方
サーバー移転してきた時に(多分)バージョン5.13だったMovableTypeのバージョンアップを実施しました。念のためDBのバックアップを実施し(「Mo... [続きを読む]

Tracked on October 23, 2012 6:19 PM
コメント

お久しぶりです。


さくらスタンダードですがこの操作が上手くいかないですねー。とほほ。
なんどもやってるとFFFTPのウインドウサイズが変わって大変なことになる始末。

仕方ないのでTELNET(提供終了しました)/SSHでログインしてCPコマンドでコピーしてました。

そういえばADSL環境なせいもありMT本体もローカルで解凍して転送するよりも、サーバー側に圧縮ファイルを置いてサーバー側で展開してから適当なディレクトリにコピーしたほうが速いですねー
これまではFTP転送中に結構エラーがでて何度も転送しなおしてました(現在はなぜかエラーが無くなりました)


それにしてもテンプレートが自分で作った古いまま使ってるので、MT4系ではコメントとかが難しそうです。
まあ、元からコメントは許可してないのですが。

[1] Posted by ちは logo : March 18, 2009 3:34 AM

>ちはさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
ちなみに、このエントリーで試したのはさくらスタンダードです。
環境の違いでうまくいかないこともあるみたいですね。
ではでは。

[2] Posted by yujiro logo : March 20, 2009 1:11 AM

いつも参考にしています。ありがとうございます。
該当のエントリーがないのでこちらで質問させていただきます。

レンタルサーバの容量が上限に近づいてきたので、画像ファイルのみ自宅サーバに置くことにしました。新しいエントリー分はうまくいっているのですが、以前の画像ファイルも自宅サーバに移行しようと思ってます。ファイルパスを一つ一つ書き換えるのは面倒なので一発で書き換える良い方法はありませんでしょうか。検索してもヒットしないので、どこかのwebページを教えて頂くだけでも結構です。よろしくお願いします。

[3] Posted by : March 23, 2009 5:46 PM

>眞さん
こんにちは。
ご質問の件ですが、MTの検索・置換機能を使ってみてはいかがでしょうか。ダッシュボード右の「検索/置換」から該当の画面に進めます。
なお、置換実施前にバックアップを一度とることと、とったバックアップを別のMTに読み込ませて、そちらで置換の実験をすることをおすすめします。
それではよろしくお願い致します。

[4] Posted by yujiro logo : March 24, 2009 10:09 AM

yujiroさん、今やったところ瞬時に置換ができました。こういう機能があることに気づきませんでした。
どうもありがとうございます。

[5] Posted by : March 24, 2009 12:52 PM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)