MultiCalendarプラグイン

MultiCalendarプラグイン

Posted at March 18,2009 12:55 AM
Tag:[MovableType, MultiCalendar, Plugin]

Movable Type 4 のカレンダー処理で、MTCalendar タグの代わりに、ブログIDを指定できる MTMultiCalendar タグを提供するプラグインを作成しました。

1.経緯

「複数ブログの情報をひとつのカレンダーに表示したい」という質問を頂いて、色々試したのですが、標準の MTCalendar タグでは、ブログIDや複数ブログIDが指定できないため、プラグインでブログIDを指定できる拡張テンプレートタグを作成しました。

また、MTCalendar タグは再構築時のパフォーマンスを考慮したキャッシュ機能があるので、MultiCalendar プラグインでは、その機能も継承するようにしました。

ちなみに、質問を頂いた方のMTバージョンは3のため、本プラグインでは全くご要望の内容が満たせておりません。

2.価格

  • 個人無償版/有償版での非商用利用/Movable Type Open Source:無償
  • 有償版での商用利用:1000円/1サーバ(税抜き、事前に動作確認してください)

無償でご利用の場合も、プラグインのご利用および質問に対する回答等について、ご支援・ご賛同くださる方からの寄付をお待ち申し上げます。

3.MultiCalendar プラグインのダウンロード

下記の MultiCalendar.zip をクリックして、プラグインアーカイブをダウンロード。

変更履歴

2009.03.18 初版
2010.01.03 v0.02 Movable Type 5.0 対応
MultiCalendar_0_02.zip

4.MultiCalendarプラグインのアップロード・インストール

プラグインアーカイブを展開し、中にある MultiCalendarフォルダごと、Movable Type のアプリケーションディレクトリの plugins ディレクトリにアップロード。

システム管理画面のプラグイン一覧で、「MultiCalendar~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン一覧

5.タグの使用方法

MultiCalendar タグは、次のように blog_id モディファイアを提供し、ブログIDを指定したカレンダー表示が行なえます。

<mt:IfArchiveTypeEnabled archive_type="Individual">
<div class="widget-calendar widget">
    <h3 class="widget-header"><$mt:Date format="%B %Y"$></h3>
    <div class="widget-content">
        <table summary="リンク付きのカレンダー">
            <tr>
                <th abbr="日曜日">日</th>
                <th abbr="月曜日">月</th>
                <th abbr="火曜日">火</th>
                <th abbr="水曜日">水</th>
                <th abbr="木曜日">木</th>
                <th abbr="金曜日">金</th>
                <th abbr="土曜日">土</th>
            </tr>
    <mt:MultiCalendar blog_id="1">
        <mt:CalendarWeekHeader>
            <tr>
        </mt:CalendarWeekHeader>
                <td>
        <mt:CalendarIfEntries>
            <mt:Entries lastn="1">
                    <a href="<$mt:EntryPermalink$>"><$mt:CalendarDay$></a>
            </mt:Entries>
        </mt:CalendarIfEntries>
        <mt:CalendarIfNoEntries>
                    <$mt:CalendarDay$>
        </mt:CalendarIfNoEntries>
        <mt:CalendarIfBlank>&nbsp;</mt:CalendarIfBlank>
                </td>
        <mt:CalendarWeekFooter>
            </tr>
        </mt:CalendarWeekFooter>
    </mt:MultiCalendar>
        </table>
    </div>
</div>
</mt:IfArchiveTypeEnabled>

その他、MTCalendar と同じモディファイア(month/category/this)が指定できます(多分)。また、MTMultiCalendar タグブロック内は、MTCalendar と同じカレンダー系タグが使用できます。

複数ブログをひとつのカレンダーに表示するカスタマイズは下記をご覧ください。

複数ブログの情報をひとつのカレンダーにまとめて表示する

2009.03.27
カスタマイズ記事へのリンクを追加しました。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメント

MTMultiBlogでMTCalendarを複数使えず悩んでいましたが、当プラグインで解決しました。ありがとうございました。小粋空間は天才ですね!!

[1] Posted by 通りすがり : February 11, 2011 5:16 PM

>通りすがりさん
こんばんは。
コメントありがとうございます。
お役に立てたようで良かったです。
ではでは!

[2] Posted by yujiro logo : February 12, 2011 10:25 PM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)