薬の約7割がネットで買えなくなる件について

薬の約7割がネットで買えなくなる件について

Posted at May 15,2009 1:55 AM
Tag:[drug, low]

すでにご存知の方も多いと思いますが、薬事法改正により、2009年6月から大衆薬(第1類・第2類)の67%が、ネットや他の通信販売手段(郵便・カタログ・電話等)で購入できなくなります(注)。

「大衆薬」と書いてもピンとこないので、どのような薬が該当するか、下記に掲載します(【楽天市場】医薬品の通信販売継続を求める署名にご協力をより引用)。

  • 風邪薬・胃薬のような常備薬(ガスター10・ルル・パブロン等)
  • 人前で買うのがためらわれる便秘薬・痔の薬・妊娠検査薬(コーラック・ボラギノール・ドゥーテスト・スコルパ)
  • その他、日常的に使うケースの多い医薬品(皮膚薬・禁煙補助など)(ピロエース・ニコレット・ムヒアルファ・ナイシトール)

この件に関して、厚生労働省は2009年5月12日から「薬事法施行規則等の一部を改正する省令の一部を改正する省令案」に関する意見(パブリックコメント:通称パブコメ)の募集を開始していますが、締め切りが5月18日という、パブコメ募集期間としては異例の短さらしいです。

なぜこのように短いのかという理由が、以下のように記されているページがあります。

NPO法人日本オンラインドラック協会 - ヘンテコな規制を変えよう!

厚生労働省が、今回のへんてこな規制を国民に気づかれないうちに、どさくさに紛れて強行突破してしまおうという魂胆が、実に透けて見えます。

たしかに、いくつかの記事をざっと読むと、真っ当な手続きを踏まずに法改正を行いそうな勢いを感じます。

なお、多くのパブリックコメントを寄せることで、この薬事法改正を食い止めることができるかもしれません。

パブリックコメントの投稿(厚労省のページ)
※記入例(NPO法人日本オンラインドラック協会)

パブリックコメントの投稿

参考リンクは下記です。


注:2年間の経過措置として、離島などの限定された条件であれば継続購入できるようです。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

大衆薬6月からスーパーで値引き ネット販売規制は? from 総務ではたらく女性のブログ*総務ウーマン
今日はあいにくの雨もよう。。 それもそのはず、もうすぐ6月 梅雨ですね 今日は6月1日に施行される 改正薬事... [続きを読む]

Tracked on May 28, 2009 6:28 PM
コメント

はじめまして。

昨日、高校時代の友人から、三木谷氏発のメールが転送されてきて、私も同様の記事と投票を掲載しています。

また、この土・日のあいだに、パブリックコメントを入れるつもりでいます。

[1] Posted by 鷹司堂後 : May 15, 2009 1:01 PM

>鷹司堂後さん
はじめまして。
コメントありがとうございました。
私もコメントいれようかと思います。

[2] Posted by yujiro logo : May 17, 2009 2:41 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)