photoshop でメニュータイトルの背景画像を作る

photoshop でメニュータイトルの背景画像を作る

Posted at June 10,2009 2:55 AM
Tag:[Image, Photoshop]

当ブログで使っている、2色のグラデーションになったサイドバーメニュータイトルの背景画像の作り方についてご質問を頂きましたので、本エントリーで紹介します。ここでは Adobe Photoshop CS4 を使った画面で解説しますが、Photoshop 6.0 等でも操作は全く同じです。

メニュータイトル背景画像の完成例は次のようになります。

背景画像の完成例

以下、画像サイズをやや大きめにしたもので解説します。私は Photoshop 使いではないので、他にもっと簡単な方法があるかもしれません。ご参考程度ということで。

1.作成方法

ツールバーの「ファイル」→「新規作成」で適当な大きさのファイルを開きます。ここでは100px×100pxの設定で説明を進めます。

ツールバーの「ファイル」→「新規作成」

このような画面が開きます。

新規作成画面

[レイヤー]パレットの右下にある「新規レイヤーを作成」アイコンをクリックして、新規レイヤーを作成します。

新規レイヤーを作成

[レイヤー]パレットがこのようになりますので、「レイヤー1」が選択された状態にしてください。

「レイヤー1」を選択した状態

ツールバーの「選択範囲」→「すべてを選択」で、レイヤーを全選択状態にします。

レイヤーを全選択状態

ツールの描画色をクリックします。

ツールの描画色

カラーピッカーで efefef を設定します。

カラーピッカー

ツールバーの「編集」→「塗りつぶし」を選択し、レイヤー全体を描画色で塗りつぶします。

レイヤー全体を描画色で塗りつぶし

作成画面はこのように、全体がやや薄いグレーになります。

作成画面

ツールバーの「レイヤー」→「レイヤーのスタイル」→「グラデーションオーバーレイ」を選択して、「レイヤースタイル」画面を表示します。

「レイヤースタイル」画面

「レイヤースタイル」画面を表示したときの作成画像は、次のようにグラデーションが設定されます。

作成画像

「レイヤースタイル」画面中央にある、「比率」を一番左にスライドさせ、さらに「不透明度」を左の方にスライドさせます。ここではいずれも 10% に設定します。

「レイヤースタイル」画面

これで、2色に分かれた、いい感じのグラデーションが出来上がります。

作成画像

ツールバーの「選択範囲」→「選択を解除」で選択範囲を解除すれば完成です。

完成した画像

2.グラデーションを設定するコツ

グラデーションを設定するときのコツは、以下の2つです(他にも色々あるかもしれませんが)。

  • 描画色がグラデーションの上側の色になるので、それを念頭に描画色を設定
  • グラデーションオーバーレイする高さを狭くすれば、中央部分のグラデーションがなくなります。つまり、中央部分をぼかしたくないときは、新規作成画像の高さ(または選択範囲)を狭くしてグラデーションオーバーレイし、画像の高さが必要であれば、その後、「イメージ」→「画像サイズ」で高さを出します(増やした部分は色がつかないので、拡大前の、グラデーションされてない部分の色をコピーして色を足します

3.当ブログでの設定値

冒頭にお見せした、当ブログのサイドメニュータイトル部分の背景画像は以下の設定です。

  • 描画色:efefef
  • 高さ:30px
  • 不透明度:6%

グラデーション部分が、先ほどの例よりくっきりしているのが分かると思います。厳密には、中央の1px分しかグラデーションがかかっていないので、この画像は3色です。

当ブログの画像

実際には、幅を狭くしてファイルサイズを小さくして使用しています。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)