大倉山ジャンプ競技場

大倉山ジャンプ競技場

Posted at July 3,2009 12:55 AM
Tag:[Sapporo, Sightseeing]

仕事の関係で現在札幌に滞在しています。

運よく空き時間ができたので、北海道に勤務している方から「大倉山ジャンプ競技場が見晴らしがよくて、スタート地点の恐怖感も味わえていいですよ(笑)」と言われたので、とりあえずそこに行くことにしました。

大倉山ジャンプ競技場」は、札幌オリンピック(1972年)の90m級ジャンプの舞台となったところです。以降、K点が徐々に長くなり、現在は120mになっています。

下は大倉山ジャンプ競技場の公式サイトです。

20090702_bus_1.png

現地に到着すると、思った以上に綺麗な施設で、競技場の斜面が壮観でした。

一番驚いたのは、斜面の角度です。スタート地点までリフトで上ることができ、その間、コースを真横に見ることができます。

テレビで見ていると選手はきれいにジャンプしているイメージだったのですが、斜面の角度は予想以上に急勾配で、一番角度のきついところは45度以上あるのではないかと感じました。それを見て、選手は「落ちているんだ」と。

以下のページにその斜面の画像が掲載されています。

20090702_bus_3.png

頂上には展望ラウンジがあり、そこから札幌市内を一望することができます。展望ラウンジは2階+屋上で、1階の選手控え室(中には入れまえせん)の前に立つと、一番ジャンプ台に近い目線で景色と斜面を眺めることができます。

また麓には、「札幌ウインタースポーツミュージアム」があり、「展示ゾーン」「体感・体験ゾーン」「競技情報ゾーン」と、ウインタースポーツに関するさまざまなコーナーが設けられていて、大人から子供まで楽しめるようになっています。

リフトは大人500円(往復)、子供300円(往復)。札幌ウインタースポーツミュージアムは大人600円、中学生以下は無料です。大人はリフトとセットにすると少し割引になります。

アクセスは、札幌駅から大倉山ジャンプ競技場行きのバスが出ているので、約30分で到着します。本当はそのバスのことを書く予定だったのですが、別にエントリーします。

ということで、札幌に行く機会があればおすすめしたいスポットです。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)