Movable Type 5 発表

Movable Type 5 発表

Posted at July 8,2009 1:30 PM
Tag:[5.0, MovableType]

本日、Movable Type のメジャーバージョンアップであるMovable Type 5(MT5)が発表されました。

ウェブサイト管理の新標準、「Movable Type 5 」を発表しました

2009年7月8日、Movable Type のメジャーバージョンアップであるMovable Type 5 が発表されました。 Movable Type 5 のベータ版は8月上旬、正式出荷は10月を予定しています。 本日よりMovable Type 5 の発表に伴い新しい価格体系に変更されると同時に、Movable Type 5 発表記念キャンペーンを実施します。 Movable Type 5 はユーザー数無制限のライセンスが設定されるなど、大変お得でご利用いただきやすい製品体系となっております。お得なキャンペーン価格は10月(予定)の正式出荷までの特別価格となりますので、是非この機会をご検討ください。

1.Movable Type 5の主な新機能

Movable Type 5の主な新機能は次の通りです。

ウェブサイト
  • 新たに「ウェブサイト」という機構を導入し、ウェブページやフォルダを、「ウェブサイト」のデータとして作成可能(ブログはウェブサイトの一部あるいは独立)
  • ウェブサイト配下の複数ブログの一括管理が可能
  • テンプレートの共有が可能
カスタムフィールドの強化
  • コンテンツに応じた投稿画面のデザインが可能
  • カテゴリーに連動して、カスタムフィールドの各項目の表示をオン・オフ可能
  • ウェブサイト・ブログ・コメントにもカスタムフィールド入力が可能
「テーマ(テンプレートセット)」の機能拡充
  • テンプレートに加え、カスタムフィールドやカテゴリーをテーマとして保存可能
  • 新規ウェブサイト・ブログを作成する際、テーマを選択するだけで、カスタマイズが完了
更新履歴の管理
  • ブログ記事・ウェブページ・テンプレートの履歴を管理
  • 過去のバージョンから内容を復帰
  • 公開済みの記事の下書き(未来投稿分の保存)が可能

2.提供開始

Movable Type 5 の提供開始予定は次の通りです。

  • ベータ版: 2009年8月上旬(予定)
  • 製品出荷: 2009年10月(予定)

3.ライセンスと価格

価格を表に示します(記載は税込み)。また、ライセンスはMT5からかなり簡略化されました。

サーバー数・ユーザー数 *1MT5先行特価版*2標準価格*3MT4ユーザー優待版*4MT3ユーザー優待版*5
基本ライセンス*61サーバー・5ユーザー52,50063,00021,00042,000
サーバーライセンス*71サーバー・無制限ユーザー105,000126,00052,50073,500
サポート(1年)*810,500

表中の *1~*8 については、下記のページを参照してください。

Movable type 5 新価格表[税別](PDF)

2011.07.14
現状と異なる記載について削除しました。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメント

「公開済みの記事の下書き(未来投稿分の保存)」は、どのようにすれば可能でしょうか。

[1] Posted by シマダ : July 14, 2011 11:07 AM

>シマダさん
こんにちは。
ご質問の件につきまして、発表当初は盛り込まれる機能だったようですが、現在のMT5にはありませんので、記載を削除致しました。
誤解を招く記載が残ってしまっており、申し訳ありません。
それではよろしくお願い致します。

[2] Posted by yujiro logo : July 14, 2011 11:45 AM
ご質問の件につきまして、発表当初は盛り込まれる機能だったようですが、現在のMT5にはありませんので、記載を削除致しました。

なるほど、承知しました。

[3] Posted by シマダ : July 15, 2011 11:28 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)