Movable Type 5.0 RC1 リリース

Movable Type 5.0 RC1 リリース

Posted at November 6,2009 12:33 PM
Tag:[5.0, MovableType]

Movable Type 5.0 RC1 がリリースされました。

Movable Type 5.0 RC1 を公開
Movable Type 5.0 RC1

以下のリンクからダウンロードページに進めます。

Movable Type 5.0 ベータページ

改善点や不具合の修正はリリースノートを参照ください。

RC1リリースノート

RC1 で追加・変更された機能は以下の通りです。

  • Picoテーマが追加されました。
  • テーマにスタイルライブラリを設定できるようになりました。
  • 過去のバージョンからアップグレードしたときに、MySQL5.xでUTF8のデータベースを利用している場合、文字化けが発生する場合があります。その場合は、mt-config.cgiに"SQLSetNames 0"を指定してください。
  • <mt:Entries include_blogs="site">など、BlogID を変更するテンプレートタグの内部で、MTInclude タグを利用する場合は、MTInclude タグに blog_id モディファイアで適切な BlogID を指定する必要があります。

RC1 の詳細は追記で対応したいと思います。Picoテーマは次のようにシンプルなデザインのブログです(ウェブサイト対応はなし)。

Picoテーマ

また、テーマの中にスタイルライブラリの設定を追加できるようになりました(エクスポートは不可の模様)。これにより、テーマのthemesディレクトリのみのアップロードでテーマの切り替えと、スタイルの切り替えが行なえるようになりました。

下の画像はPicoテーマに同梱されているスタイルライブラリが「スタイル」画面に反映されたことを示すものです。

Picoテーマのスタイル

MTInclude タグに blog_id モディファイアの設定が必要な件は、先日エントリーした「Movable Type 5.0 ベータ 4 におけるテンプレートのインクルードの入れ子について」が、5.0 では仕様となったことを示しています。

つまり、ウェブサイト上でブログ情報など、自ウェブサイト以外の情報を表示するのに自ウェブサイトのテンプレートをインクルードする場合、自ウェブサイトの BlogID を設定する必要があります。テンプレートモジュールが2階層以上の入れ子になっていない場合は特に問題ないと思います。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)