Movable Type 5.0 RC3 リリース

Movable Type 5.0 RC3 リリース

Posted at November 21,2009 2:38 AM
Tag:[5.0, MovableType]

Movable Type 5.0 RC3 がリリースされました。

Movable Type 5.0 RC3 を公開
Movable Type 5.0 RC3

以下のリンクからダウンロードページに進めます。

Movable Type 5.0 ベータページ

改善点や不具合の修正はリリースノートを参照ください。

RC3リリースノート

プラグインに関する説明が追加されましたのでいくつか抜粋します。

  • ".pl"形式のプラグイン記述方法も引き続きサポートされますが、新しいYAML書式を推奨します。
  • Movable Type 5.0の内部処理は、PublishCharsetによらず必ずUTF-8でおこなわれます。外部のサイトからフィードを取得するプラグインなどは、UTF-8へのエンコード、デコード処理が必要になります。
  • プラグインのYAML書式のチェックを厳しくしました。Movable Type 5.0ではYAML::Syckを標準で使用します。利用したいプラグインで、YAMLエラーが出た場合は、以下の行を mt-config.cgi に追記することで、Movable Type 4.xと同じYAML::Tiny を利用するように設定することができます。
    YAMLModule YAML::Tiny

WolaWola さんのプラグイン情報も併せて紹介されていますので、この記事でもリンクさせていただきます。プラグイン対応状況が気になる方はご覧ください。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)