Movable Type 5.0 の SQLite 利用について

Movable Type 5.0 の SQLite 利用について

Posted at November 27,2009 2:55 AM
Tag:[5.0, MovableType, SQLite]

Movable Type 5.0 ドキュメントでは、SQLite と PostgreSQL がサポート対象外と記載されていますが、実際には 5.0 でも引き続き利用できるようになっています(MT5の新規インストール時のデータベース設定では、MySQLのプルダウンメニューが「推奨」と表示されます)。

ということで、SQLite のまま、Movable Type 4.261 から Movable Type 5.0 にアップグレード可能かどうか、試してみました。

下はアップグレード前の Movable Type 4.261 の画面です。

アップグレード開始

mt-config.cgi と SQLite のデータベースファイルを Movable Type 5.0 の環境にコピーし、アプリケーションディレクトリ名を旧アプリケーションディレクトリ名にあわせて mt.cgi にアクセスすると、アップグレードが開始しました。ただし日本語では表示されません。アップグレード時には、環境変数 DefaultLanguage の設定が必要です。

アップグレード開始

ログインします。

アップグレード開始

アップグレードが実行・完了しました。

アップグレード完了

これが Movable Type 5.0 の画面です。すべての動作は確認できていませんが、基本動作は問題ないようです。

アップグレード完了

注:本エントリーは Movable Type 5.0 で SQLite / PostgreSQLのサポートを保障するものではありません。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメント

いつも拝見しております。
シックスアパートさんにお聞きする方がよいのでしょうが、5からはSQLiteに正式対応はしないのでしょうか?

[1] Posted by bmw630 : December 1, 2009 11:46 AM

>bmw630さん
こんばんは。
ご返事遅くなってすいません。
今のところ正式対応の予定はないようです。
それではよろしくお願い致します。

[2] Posted by yujiro logo : December 13, 2009 8:48 PM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)