ThinkPad X61 のバッテリーをリフレッシュする

ThinkPad X61 のバッテリーをリフレッシュする

Posted at December 13,2009 3:25 AM
Tag:[Battery, PC]

ThinkPad X61 用大容量バッテリー購入」の後で気がついたのですが、バッテリーをリフレッシュする方法があったので、本エントリーにて紹介します。

1.リフレッシュとは

「リフレッシュ」とは、強制的にバッテリーの充電・放電・再充電することを指します。

リフレッシュを行なうことで、バッテリーの劣化や駆動時間の短縮などを防止し、バッテリーを長く使用できるようになります。

2.リフレッシュ手順

まず、省電力マネージャーを開きます。

省電力マネージャーを開くには、タスクバーに表示されたバッテリーマークを左クリックして「省電力マネージャーを起動する...」を選択します。

省電力マネージャーが開いたら「バッテリー情報」タブをクリックします。

バッテリー情報

次の画面で「バッテリーのメンテナンス」をクリックします。

バッテリーのメンテナンス

「リセットの実行」をクリックします。

リセットの実行

「続行」をクリックします。これでリフレッシュが実行されます。

続行

なお、この手順によるリフレッシュはバッテリーが使えなくなる前に実行した方がいいみたいです。

2012.10.03
本文を修正しました。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

ある日突然、ThnkPadのバッテリーランプがオレンジに点滅しだしたら(まとめ) from 望楼守
以前、「ThinkPad X60のバッテリー突然死」という記事を書いた。以来、ちょくちょく検索エンジン経由でその記事が見られているようなので、以前の記事を... [続きを読む]

Tracked on December 14, 2009 12:44 AM

[日記][PC]絶妙のタイミングで from しょうたろー日記
出張にもってきているThinkPad X60sの電池が逝きました。 あるタイミングからずっと電池マークが点滅し続けて気になってました。 確定的だったのは... [続きを読む]

Tracked on March 29, 2010 10:43 PM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)