Movable Type 5 におけるウェブサイトとブログの複数指定方法

Movable Type 5 におけるウェブサイトとブログの複数指定方法

Posted at December 21,2009 12:55 AM
Tag:[Modifier, MovableType, TemplateTag]

Movable Type 5 におけるウェブサイトとブログの複数指定方法を図にまとめました。

1.ウェブサイトでブログの情報を出力する場合

ウェブサイトのテンプレートタグに include_blogs="children" を指定します。例はウェブサイト配下のブログA~Cのウェブページをウェブサイトに表示する例です。箱の右上にマークがついているのが対象となります(以下同様)。

ウェブサイトでブログの情報を出力

2.ウェブサイトで自ウェブサイトとブログの情報を出力する場合

ウェブサイトのテンプレートタグに include_blogs="children" と include_with_website="1" を加えて指定します。例はウェブサイト配下のブログA~Cとウェブサイトのウェブページをウェブサイトに表示する例です。

ウェブサイトで自ウェブサイトとブログの情報を出力

3.ブログで同一ウェブサイトのブログの情報を出力する場合

ブログのテンプレートタグに include_blogs="children" を指定します。例は同一ウェブサイトのブログA~CのウェブページをブログBに表示する例です。

ブログで同一ウェブサイトのブログの情報を出力

4.ブログで同一ウェブサイトのブログとウェブサイトの情報を出力する場合

ブログのテンプレートタグに include_blogs="children" と include_with_website="1" を加えて指定します。例は同一ウェブサイトのブログA~CのウェブページとウェブサイトのウェブページをブログBに表示する例です。

ブログで同一ウェブサイトのブログとウェブサイトの情報を出力

5.ウェブサイトですべてのウェブサイトの情報を出力する場合

ウェブサイトのテンプレートタグに include_websites="all" を指定します。例はウェブサイトYにウェブサイトX~Zのウェブページをウェブサイトに表示する例です。

ウェブサイトですべてのウェブサイトの情報を出力

以上です。ちなみに、「children はウェブサイトのコンテキストでウェブサイト内のブログを対象にし、siblings は、ブログのコンテキストで同一ウェブサイト内のブログを対象にします」とドキュメントに書かれています。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)