WordPress の the_date を変更して記事ごとに日付を表示する

WordPress の the_date を変更して記事ごとに日付を表示する

Posted at January 3,2010 1:55 AM
Tag:[the_date, the_time, WordPress]

WordPress で the_date() という関数を使っていると、同じ日に複数の記事がある場合でも、次のように日付が一回した表示されません(最新バージョンの挙動は未確認です)。

という質問を頂きましたので、本エントリーでは、次のように記事ごとに日付を出力するように変更する方法を紹介します。

方法は簡単で、the_date() を the_time() に変更します。

以下は当サイトで配布しているWordPress テーマの変更箇所です。

変更前

…前略…
<?php if (have_posts()) :  while (have_posts()) : the_post(); ?>
    <div class="entry" id="post<?php the_ID(); ?>">
 
        <?php the_date('Y.m.d', '<p class="date">', '</p>') ?>
        <h2 class="entry-header"><a href="<?php the_permalink() ?>" title="<?php the_title(); ?>の記事ページへ"><?php the_title(); ?></a></h2>
…後略…

変更後

…前略…
<?php if (have_posts()) :  while (have_posts()) : the_post(); ?>
    <div class="entry" id="post<?php the_ID(); ?>">
 
        <p class="date"><?php the_time('Y.m.d'); ?></p>
        <h2 class="entry-header"><a href="<?php the_permalink() ?>" title="<?php the_title(); ?>の記事ページへ"><?php the_title(); ?></a></h2>
…後略…

修正するテンプレートは以下の2つです(多分)。

  • メインインデックスのテンプレート (index.php)
  • アーカイブ (archive.php)
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)