陸上競技のスタートについて

陸上競技のスタートについて

Posted at March 2,2010 2:22 AM
Tag:[]

バンクーバーオリンピックを見ていて感じたことです。Twitterでもちらっとつぶやいたのですが、コメント頂ければと思い、こちらにもエントリーしておきます。

陸上競技のスタートって、例えば、日本では

  「位置について・・・よーい・・・パーン!」

という風に、独特のタイミングでスタートするのですが、フライングが出るのは暗黙の了解になっています。国際競技では

  「オン・ユア・マークス・・・セット・・・パーン!」

でしょうか。

で、思ったのが、なぜスタートの方法を、時報のように、

  「ピッ・・ピッ・・ピッ・・プー!」

という風にしないのでしょうか。

本来の力が出ないとか、多分何か理由があると思うのですが、どなたかご教示いただければ幸いです。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

何はともあれ冬季オリンピックも終了 from Positive Thinking
真央ちゃんにとっては悔しい結果となりましたが、それでも銀ですね。違う意味で思ったことは プルシェンコさんが日本に来て、今回の裏事情... [続きを読む]

Tracked on March 2, 2010 10:08 AM
コメント

それは「そういうルールでやってきたから」だと思います。統一されたルールの中での記録です。ルールを変えたらそれまでの記録とは別の記録として一からの積み重ねになる。

その「人声によるスタート」も、いかにそのタイミングを推し量り瞬発的に反応できるか、というのもすでに競技のうちではないでしょうか。

そのうちいずれ、「スタートタイミングについての変更の声」が大きく多くなってくるのであれば、シガラミをいったん断ち切って新規の記録からという決断をするときもくるかもしれません。

[1] Posted by なかの : March 2, 2010 7:52 AM

>なかのさん
こんばんは。
コメントありがとうございました。
「すでに競技のうち」という言葉にかなり納得しました。
ありがとうございました!

[2] Posted by yujiro logo : March 3, 2010 3:01 AM

音を聞かずにスタートさせないために、タイミングを固定しないのではないでしょうか。

[3] Posted by しろとら : March 3, 2010 3:16 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)