WordPress 3.0ベータ1(インストール)

WordPress 3.0ベータ1(インストール)

Posted at April 4,2010 9:55 PM
Tag:[3.0, WordPress]

WordPress 3.0ベータ1がリリースされたので、インストールしてみました。以下、ビギナー向けに簡単にインストール手順を紹介します。予めMySQLでデータベースを作成しておいてください。

なお、このエントリーで3.0として新しく得られる情報はほとんどありませんのであしからず。

初期画面です。初期画面のアクセスはインストールディレクトリのindex.phpになります。「Create a Configuration File」をクリックします。

初期画面

イントール開始画面です。「Let's go!」をクリックします。

イントール開始画面

データベース情報設定画面で、データベース情報を設定し、「Submit」をクリックします。WordPress 3.0 に限った話ではありませんが、クリックすると、データベース情報をインストールフォルダのwp-config.phpに書き込むので、インストールディレクトリのパーミッションを707(otherに実行権)等に変更しておかないと、wp-config.phpの生成が行えず、次の手順に進めない場合があります。また、この段階ではデータベースへテーブルは生成しません。

データベース情報設定画面

wp-config.phpが正常に生成されるとイントール実行画面が表示されるので、「Run tha install」をクリックします。このあとデータベースにテーブルが生成されます。

イントール実行画面

各ブログ情報を設定し、「Install WordPress」をクリックします。WordPress 3.0ではユーザー名とパスワードがこの画面で設定できるようになりました。なお、テストサイトであれば、Googleなどの検索エンジンにクロールされないよう、一番下のチェックボックスは外しておきましょう。

ブログ情報設定画面

書き込み完了です。「Log In」をクリックします。

書き込み完了画面

ログイン画面です。さきほど設定したユーザー名とパスワードでログインします。

ログイン画面

ダッシュボードです。

ダッシュボード

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)