WordPress 3.0 で廃止された非推奨グローバル変数一覧

WordPress 3.0 で廃止された非推奨グローバル変数一覧

Posted at June 29,2010 3:30 AM
Tag:[WordPress]

WordPress 2.xから3.0で廃止された非推奨グローバル変数一覧です。

赤色が非推奨グローバル変数で、青色は非推奨変数に代わる、本来のデータ取得方法です。過去のプラグインで正常に動作しないものがある場合、この変数を利用していないか確認するとよいでしょう。

先日エントリーした「WordPress 3.0 で「Commented entry list」プラグインが正常に動作しない不具合の対処」もこれに該当しました。

/**
 * The name of the Posts table
 * @global string $tableposts
 * @deprecated Use $wpdb->posts
 */
$tableposts = $wpdb->posts;
 
/**
 * The name of the Users table
 * @global string $tableusers
 * @deprecated Use $wpdb->users
 */
$tableusers = $wpdb->users;
 
/**
 * The name of the Categories table
 * @global string $tablecategories
 * @deprecated Use $wpdb->categories
 */
$tablecategories = $wpdb->categories;
 
/**
 * The name of the post to category table
 * @global string $tablepost2cat
 * @deprecated Use $wpdb->post2cat;
 */
$tablepost2cat = $wpdb->post2cat;
 
/**
 * The name of the comments table
 * @global string $tablecomments
 * @deprecated Use $wpdb->comments;
 */
$tablecomments = $wpdb->comments;
 
/**
 * The name of the links table
 * @global string $tablelinks
 * @deprecated Use $wpdb->links;
 */
$tablelinks = $wpdb->links;
 
/**
 * @global string $tablelinkcategories
 * @deprecated Not used anymore;
 */
$tablelinkcategories = 'linkcategories_is_gone';
 
/**
 * The name of the options table
 * @global string $tableoptions
 * @deprecated Use $wpdb->options;
 */
$tableoptions = $wpdb->options;
 
/**
 * The name of the postmeta table
 * @global string $tablepostmeta
 * @deprecated Use $wpdb->postmeta;
 */
$tablepostmeta = $wpdb->postmeta;

これらのグローバル変数は、2.xのwp-includes/deprecated.phpにあったものです。このファイルには非推奨の関数も掲載されています。3.xでも非推奨となっている関数があります。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)