Movable Typeでアイテムをテーマにエクスポートできる「AssetExporterプラグイン」

Movable Typeでアイテムをテーマにエクスポートできる「AssetExporterプラグイン」

Posted at August 2,2010 11:55 PM
Tag:[AssetExporter, MovableType, Plugin]

Movable Type(MT)5 でアイテムをテーマにエクスポートする「AssetExporterプラグイン」を公開します。

1.機能

Movable Type 5.12 時点でのエクスポート機能では、アイテムをエクスポートすることができません。また、インポートも行うことができません。

このプラグインは、ウェブサイトまたはブログのアイテムをテーマにエクスポートします。もちろんエクスポートしたアイテムをインポートすることもできます。

エクスポート画面

2.プラグインのダウンロード

MT5.1版は以下のリンクよりダウンロードしてください。

AssetExporter_0_03.zip

MT5.0版は、github のAssetExporter プラグインのページに移動します。


「Download Source」のリンクをクリックして、プラグインアーカイブをダウンロードします。

3.プラグインのインストール

プラグインアーカイブを展開し、中にある AssetExporter フォルダごと、Movable Type のアプリケーションディレクトリの plugins ディレクトリにアップロードします。

システム管理画面のプラグイン一覧で、「AssetExporter~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン一覧

注:一番最初にリポジトリに登録したバージョンではLinuxでエラーとなるため、一部修正しました。

4.利用方法

アイテムをエクスポートしたいウェブサイトまたはブログの「ツール」→「テーマのエクスポート」をクリックすると、「アイテム」のチェックボックスが表示されます(1件もない場合は表示されません)。

エクスポート画面

「詳細」をクリックすれば、オプション画面からエクスポートするアイテムを選択できます。

オプション画面

5.注意事項

現状では、インポート時に一律「assets」というディレクトリを作り、そこに配置するだけの実装になっています(エクスポート対象のアイテムのディレクトリはどのように作ってあっても多分大丈夫)。エクスポート前のディレクトリを再現する機能については時間をみて別途検討したいと思います。

また、アイテム上にある、サムネイルファイルは、MTAssetThumbnailLinkタグなどで作成したものであれば、エクスポートは不要かもしれません。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

MTDDC Tokyo テーマ編で 「仕事に役立てるテーマ」という話をしました from 世界中の1%の人々へ
参加者のテーマに対する理解が著しく深まった1日 2010年7月31日MTDDC Tokyo (Movable Type Developers &... [続きを読む]

Tracked on August 3, 2010 5:49 PM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)