ArchivePathSelector プラグイン v0.10

ArchivePathSelector プラグイン v0.10

Posted at November 3,2010 2:34 AM
Tag:[ArchivePathSelector, MovableType, Plugin]

Movable Type のブログ管理画面の「設定」→「公開」で「アーカイブパス」を設定している場合でも、特定のアーカイブテンプレートの出力先にサイトパスを選択できる「ArchivePathSelector」プラグインをバージョンアップしました。

1.プラグインの機能

このプラグインは、iPhone 用のテンプレートを併用する際、iPhone 用のアーカイブテンプレートに対し、アーカイブURLやアーカイブパスを適用しないことが目的です。以下に具体例を挙げます。

既存のブログに、次のようなサイトURL・アーカイブURLを設定していると仮定します。

  • サイトURL:http://user-domain/
  • アーカイブURL:http://user-domain/archives/

この状態で、iPhone用のサイトURL・アーカイブURLを次のように設定したいとします。URLの末尾の「i/」というパスは、インデックステンプレートのファイル名、またはアーカイブテンプレートのパスに直接記述します。

  • iPhone用ページのURL:http://user-domain/i/
  • iPhone用アーカイブページのURL:http://user-domain/i/

アーカイブテンプレートのパスに「i」を設定した例
テンプレート編集画面1

ところが、ブログのアーカイブURL・アーカイブパスを設定していると、iPhone用のアーカイブページURLは、どう頑張っても「i」というパスの前にアーカイブパス(赤色部分)が挿入されてしまいます。

  • iPhone用アーカイブページのURL:http://user-domain/archives/i/

ArchivePathSelectorプラグインを利用すれば、アーカイブURL・アーカイブパスを設定していても、iPhone用に公開するページで次のような URL が実現できます。

  • iPhone用ページのURL:http://user-domain/i/
  • iPhone用アーカイブページのURL:http://user-domain/i/

プラグインの利用方法の詳細は「ArchivePathSelectorプラグイン」をご覧ください。

2.修正内容

Windowsで利用できなかった不具合を修正しました。この修正はoscarさんによるものです。ありがとうございました!

また、Movable Type 5でのテンプレート編集画面の表示を改善しました。修正後は、テンプレート編集画面のオプション項目の一番下に、次のように表示されます。

テンプレート編集画面2

その他、インデックステンプレートやテンプレートモジュールなどの編集画面を開くとシステムログにエラーが出力される不具合があったので、これも修正しました。

3.プラグインのダウンロード

バージョンアップしたプラグインは、「ArchivePathSelectorプラグイン」のページからダウンロードできます。

ArchivePathSelectorプラグイン
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)