ブログを訪れる人が使っているブラウザの推移を調べてみた

ブログを訪れる人が使っているブラウザの推移を調べてみた

Posted at November 11,2010 12:55 AM
Tag:[Analytics, Blog, Browser]

[Z]ZAPAブロ~グ2.0さんの「ついに!Yahoo! JAPANがIE6のサポート終了へ」にあるように、Yahoo JAPANが12月でIE6のサポートを終了するようです。トップページ上部の黄色い網掛け部分でアナウンスされています。

Yahoo JAPANが12月でIE6のサポートを終了

ちなみに、そこに書かれている「最新ブラウザ」のリンクをクリックすると「Yahoo! JAPANトップページの推奨環境」というページに移動するのですが、戦略なのか推奨ブラウザにGoogle Chromeが入っていません。残念ながらOperaも入ってないようです。

Yahoo! JAPANトップページの推奨環境

それはさておき、「そういえば、うちのブログに訪れる人が使っているブラウザはどうなっているんだろう」と思って、Google Analyticsでブラウザ別セッション数のグラフを収集してみました。

  • 収集対象期間:2007年1月1日~2010年11月9日
  • 収集対象データ:セッション数
  • 収集対象ブラウザ:Internet Explorer(5.5~8)/Firefox/Safari/Opera/Google Chrome

開始時期を2007年としたのは、それ以前のセッション数がかなり少なかったためです。

1.ブラウザ別シェア

当ブログのブラウザ使用率を掲載します。最初に断っておくと、IEのシェアは他のブログより高いかもしれません。私がそう思い込んでいるだけかもしれませんが。

ひとつめのグラフは2007年1月のブラウザ別シェアで、その下が直近1ヶ月のものです。IE(青)のシェアが大きく減り、Firefox(緑)とGoogle Chrome(下のグラフの赤)のシェアが増えています。

2007年1月
2007年1月のブラウザ別シェア(2007年1月)

直近1ヶ月
2007年1月のブラウザ別シェア(直近1ヶ月)

次の2つのグラフは2007年1月と直近1ヶ月のIEのみのバージョン別のものです。8割以上あったIE6のシェアはほとんどIE8とIE7に置き換わって、IE6は16%まで下がっています(下のグラフの赤)。

2007年1月(IEバージョン別)
2007年1月(IEバージョン別)

直近1ヶ月(IEバージョン別)
直近1ヶ月(IEバージョン別)

2.ブラウザ別セッション数

「すべてのブラウザ」および、ブラウザ別(IEはバージョン別も含む)のセッション数です。縦軸のスケールは異なるので注意してください。考察で使っている数値はグラフの波の高い部分を使っています。

まず、すべてのブラウザです。2007年初頭の4500セッションから2010年11月現在の4000セッションとややジリ貧な感じですが、後から登場する各グラフの基準値としてください。グラフがときどき飛び出しているのは、はてなブックマーク数が急上昇したときの名残です。

すべてのブラウザ
すべてのブラウザ

IE全体です。2007年初頭にあった3000近いセッションは、2010年11月には1500セッションに落ち込んでおり、当ブログのジリ貧分を差し引いても他のブラウザにシェアを奪われていることが分かります。この調子で減っていけば2014年には当ブログのアクセスから姿を消す計算です(失言)。

Internet Explorer(すべて)
Internet Explorer(すべて)

IE5.5です。最近のセッション数は0~2くらいで、この数年間でほぼ消滅したようです。

Internet Explorer 5.5
Internet Explorer 5.5

問題のIE6です。2007年初頭の2500セッションは2010年11月には300弱まで減ってますが、まだ完全に消えている訳ではありません。ちなみに社内システムの都合でIE6から上位のバージョンや他のブラウザの乗り変えられない企業もあるようです(うち)。

Internet Explorer 6
Internet Explorer 6

IE7です。山型になっているのは、IEのバージョンアップのためであることが容易に想像できます。

Internet Explorer 7
Internet Explorer 7

IE8です。2010年11月でも1000セッションと、IE6の2007年初頭の半分以下に落ち込んでます。

Internet Explorer 8
Internet Explorer 8

Firefoxは2007年初頭に1200セッションから一時期1800~2000セッションまで増えましたが、Google Chromeの影響なのかジリ貧のせいなのか、現在は1500セッション付近をうろついてます。

Firefox
Firefox

そのGoogle Chromeは2010年11月現在で550セッション付近です。右肩上がりの状態なので今後も増加していくと思われます。

Google Chrome(すべて)
Google Chrome(すべて)

Safariは収集期間平均して300セッション付近を横ばいしています。のようにみえますが、2008年2月から3月にかけて突然増えています。これは2008年3月にWindows版Safari(3.1)がリリースされたことが要因と思われます。

Safari
Safari

Operaは2007年初頭に120セッションほどあり、そのあと横ばいでしたが、2010年3月頃に突然下がっています。これもGoogle Chromeへの乗り換えでしょうか。

Opera
Opera

特にオチはありません。とはいえ、IEがどこまで下がり、Chromeがどこまでシェアを伸ばすかが少し気になるところです。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)