firebugの補完・変更機能が便利な件

firebugの補完・変更機能が便利な件

Posted at January 21,2011 2:55 AM
Tag:[Firebug, Firefox]

ご存知の方も多いと思いますが、Firefoxのアドオン、firebugのスタイルに関する補完・変更機能をまとめて紹介します。Windowsでの操作方法です。

firebug

スタイルタブに表示されているCSSで新しいプロパティを追加する際、例えば「f」を入力すれば、即座に候補となるプロパティが表示されます。

プロパティが表示

さらに、上下矢印キー(「↑」「↓」)を操作すれば候補が切り替わります。文字を入力せずに上下矢印キーを操作した場合は、プロパティの候補をアルファベット順に表示します。

候補の切り替え

ハイフンつきのプロパティは、ハイフン以降を選択状態にして上下矢印キーで操作すれば、候補を絞って表示します。

ハイフン以降の切り替え

タブキーで値の入力に切り替わります。Shift+タブキーで前方のプロパティに戻ることもできます。

タブキーで値の入力に切り替え

値を入力せずに上下矢印キーを操作すれば、プロパティに適合する候補が表示されます。値の表示と同時に、ページ表示にも即座に反映されます。

値の表示

カンマで区切った値の場合、上下矢印キーを使えばカンマ単位で変更することができます。最後尾だけでなく、途中の値も変更可能です。例は変更したい文字列全体を選択していますが、変更したい文字列の1文字が選択、あるいはカーソルがあたっていれば値の変更が可能です。

値の変更

数値の場合、任意の数字を入れたあとは上下矢印キーで値を変更できます。

値の変更

数値に「px」などの単位がついていても、数字部分だけを増減できます。

値の変更

値を複数設定している場合でも、マウスで部分選択すれば特定の値を変更できます。例は変更したい文字列全体を選択していますが、変更したい文字列の1文字が選択、あるいはカーソルがあたっていれば値の変更が可能です。

値の変更

その他、Windowsのショートカットを使えば、Ctrl+zで操作をアンドゥしたり、Ctrl+yでリドゥできます。

余談ですが、Google Chromeの「要素の検証」でもfirebugと同様のことが可能です。firebugでできなかった小数点以下の値の増減はaltキー+上下矢印キーでできました。

値の変更

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)