Movable Typeで特定の拡張子のファイルをアップロードする方法

Movable Typeで特定の拡張子のファイルをアップロードする方法

Posted at July 23,2011 12:55 AM
Tag:[Asset, AssetFileTypes, MovableType]

Movable Typeのカスタムフィールドを使って、例えば、「.3g2」という3GPP2ファイルフォーマットのファイルをアップロードしようとすると、次のようなエラーになります。

アップロードエラー

理由は、Movable Typeでは「.3g2」ファイルがアップロード可能なアイテムとして登録されていないためと思われます。

本エントリーでは、このような未登録のアイテムをMTでアップロードできるようにするカスタマイズを紹介します。

1.デフォルトでアップロード可能なフォーマット

基本情報として、Movable Typeのデフォルト状態でアップロード可能なファイルフォーマット(拡張子)は次のとおりです。

  • 画像:gif/jpe/jpeg/png/bmp/tif/tiff/ico
  • 音声:mp3/ogg/aif/aiff/wav/wma/aac/flac/m4a
  • 動画:mov/avi/3gp/asf/mp4/qt/wmv/asx/mpg/flv/mkv/ogm

2.未登録フォーマットのファイルをアップロードする

未登録フォーマットのファイルをアップロードできるようにするには、環境変数AssetFileTypesをmt-config.cgiの末尾に追加します。

例えば、冒頭の「.3g2」という拡張子のファイルを追加するには、次の1行を追加します。

AssetFileTypes MT::Asset::Video=3g2

複数のフォーマットを追加する場合は、フォーマットをカンマ区切りで記述します。

AssetFileTypes MT::Asset::Video=3g2,m2v

画像フォーマットを追加する場合は次のフォーマットになります。「xxx」の部分に追加したい拡張子を記述します。

AssetFileTypes MT::Asset::Image=xxx

音声フォーマットを追加する場合は次のフォーマットになります。「xxx」の部分に追加したい拡張子を記述します。

AssetFileTypes MT::Asset::Audio=xxx
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)