MTEntriesタグのcategoryモディファイアに「AND」を含むカテゴリを指定する

MTEntriesタグのcategoryモディファイアに「AND」を含むカテゴリを指定する

Posted at July 29,2011 1:55 AM
Tag:[Category, MovableType]

MTEntriesタグのcategoryモディファイアに「AND」を含むカテゴリ名を指定した場合の動作について紹介します。

例として、「foo and bar」というカテゴリが登録されており、MTEntriesタグのcategoryモディファイアにこのカテゴリ名を設定します。

<mt:Entries category="foo and bar">
<mt:EntryTitle>
</mt:Entries>

1.MTEntriesタグのcategoryモディファイアについて

MTEntriesタグのcategoryモディファイアに「AND」「OR」「NOT」を設定すれば、複雑な条件によるフィルタリングが可能です。

例えば、fooカテゴリと、barカテゴリに属するブログ記事を取得する場合は、次のように記述します。「AND」は小文字でも構いません。

<mt:Entries categories="foo AND bar">

fooカテゴリ以外のカテゴリに属する記事を取得する場合は次のようにします。

<mt:Entries categories="NOT foo">

2.カテゴリ名に「AND」が含まれる場合の動作

「AND」や「OR」をカテゴリ名に含んでいる場合、これらは条件としてではなく、先にカテゴリ名として評価するようです。

よって冒頭のサブテンプレートは、「foo and bar」というカテゴリに属するブログ記事を出力します。

<mt:Entries category="foo and bar">
<mt:EntryTitle>
</mt:Entries>

ただし大文字・小文字を区別するようなので、categoryモディファイアを次のように設定すれば、「foo and bar」というカテゴリではフィルタリングされず、「foo」と「bar」の両方が設定されたブログ記事を取得します。

<mt:Entries category="foo AND bar">
<mt:EntryTitle>
</mt:Entries>

この動作は、MT4.27/5.06/5.12で確認しています。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)