Movable Typeで携帯サイト向けに画像を縮小表示する「ImageSizeModifierプラグイン」

Movable Typeで携帯サイト向けに画像を縮小表示する「ImageSizeModifierプラグイン」

Posted at September 20,2011 12:55 AM
Tag:[ImageSizeModifier, MovableType, Plugin]

Movable Typeで携帯サイト向けに画像を縮小する「ImageSizeModifierプラグイン」を公開します。

1.目的

スマホサイト向けのページは「jQueryでスマホサイト向けに画像サイズを縮小する方法」で紹介した通り、jQueryで画像サイズの変更が可能ですが、携帯サイトではJavaScriptが使えないキャリアがあるため、再構築によるページ出力時にimg要素のwidth属性を書き換えて、画像を縮小表示します。

変更可能なimg要素の属性は、次のルールで並んでいる必要があります。

  • src属性の後方にwidth属性・height属性あること
  • width属性・height属性の順序は不定。ただし属性間に別の属性が含まれないこと
  • alt属性はimg要素の直後かsrc属性の直後のみ許容
  • width属性またはheight属性の前のclass属性・style属性は許容。ただしclass属性・style属性の順に並んでいること
  • width属性・height属性の後方の属性は何でも許容

下は上記ルールを許容する例です。

<img src="..." width="..." height="..."
<img alt="..." src="..." width="..." height="..." 
<img src="..." alt="..." height="..." width="..."
<img alt="..." src="..." class="..." style="..." height="..." width="..."
<img alt="..." src="..." width="..." height="..."  class="..." style="..."

MTのデフォルト機能を使って記事に挿入した画像のimg要素が縮小されることは、バージョン5.12で確認しています。

すいませんが携帯サイトでの表示は未確認です。

2.機能

  • ブログ記事に記述されているimg要素のwidth属性値・height属性値について、ページ再構築時にプラグインで指定したサイズに変換します。
  • 画像サイズを変更するテンプレートをプラグインで指定できます。

3.価格

  • 個人無償版/有償版での非商用利用/Movable Type Open Source:無償
  • 有償版での商用利用:1000円/1サーバ(税抜き、事前に動作確認してください)

無償でご利用の場合も、プラグインのご利用についてご支援・ご賛同くださる方からの寄付をお待ち申し上げます。

4.プラグインのダウンロード

下記のリンクからプラグインアーカイブをダウンロードし、任意のフォルダに保存してください。

修正履歴

2011.09.20 初版
ImageSizeModifier_0_01.zip(MT4.x/MT5.0x/MT5.1x対応)

5.プラグインのインストール

プラグインアーカイブを解凍し、pluginsフォルダ配下にあるImageSizeModifierフォルダをpluginsディレクトリにアップロードしてください。

管理画面の「システム」→「プラグイン」でプラグイン設定画面を表示し、「ImageSizeModifier」が表示されればOKです。

プラグイン設定画面

6.プラグインの設定

プラグインを利用したいウェブサイトまたはブログ管理画面の「ツール」→「プラグイン」→「ImageSizeModifier」→「設定」でプラグイン設定画面を表示し、次の項目を設定します。

  • テンプレートID:画像の幅を変更するテンプレートID。複数ある場合はカンマで区切る(カンマ前後の半角スペースは許容)
  • 画像の幅:img要素のwidth属性に設定したい値。height属性値は比率を保った値を自動設定します

プラグイン設定画面

7.注意事項

このプラグインは、出力するページに含まれるすべてのimg要素に対して適用します。適用対象にしたくないimg要素は、1項に掲載している属性の並び順を変更してください。

また、変換後にはimg要素のsrc属性・width属性・height属性以外の属性は削除されます。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)