Movable Typeの記事更新履歴をクリアする「RevisionRemoverプラグイン」

Movable Typeの記事更新履歴をクリアする「RevisionRemoverプラグイン」

Posted at October 13,2011 1:55 AM
Tag:[MovableType, Plugin, RevisionRemover]

Movable Typeの記事更新履歴をクリアする「RevisionRemoverプラグイン」を公開します。コメントでご質問を頂きましたので作ってみました。

1.機能

ブログ記事・ウェブページの記事更新履歴をクリアします。クリアするには、一覧画面のプラグインアクションで実行します。

プラグインアクション

また、一覧画面のオプションとして「更新履歴」を表示するようにしました。更新履歴をクリアすればこの欄が「0」または「1」になります。「更新履歴」を表示しておけば、プラグインアクションが実行されたことが分かりやすくなります(スクリーンショットは掲載用に縮小させています)。

一覧画面

更新履歴をクリアする方法は

  • 完全にクリアするモード
  • 最新の履歴を1つだけ残すモード

の2種類を用意しています。

2.価格

  • 個人無償版/有償版での利用:3000円/1サーバ(税抜き、事前に動作確認してください)
  • Movable Type Open Source:無償

無償でご利用の場合も、プラグインのご利用および質問に対する回答等について、ご支援・ご賛同くださる方からの寄付をお待ち申し上げます。

3.プラグインのダウンロード・インストール

下記のリンクをクリックして、プラグインアーカイブをダウンロードします。

更新履歴

v0.01 2011.10.13 初版
v0.02 2014.05.21 記事一覧の表示を改善
RevisionRemover_0_02.zip

プラグインアーカイブを展開し、中にあるRevisionRemoverフォルダごと、Movable Type のアプリケーションディレクトリのpluginsディレクトリにアップロードします。

システム管理画面のプラグイン設定画面で、「RevisionRemover~」が表示されればインストール完了です。

プラグイン設定画面

4.プラグインの設定

プラグインを適用するウェブサイトまたはブログの「ツール」→「プラグイン」→「RevisionRemover~」→「設定」をクリック。

開いた画面で、履歴を完全にクリアしたい場合はチェックをはずして「変更を保存」をクリックします。デフォルトはチェックされた状態で、最新の履歴を残します。

プラグイン設定画面

5.注意事項

履歴を完全にクリアした場合でも、記事編集画面の「ステータス」には「リビジョン」とタイムスタンプが表示されます。

ステータス

これは現在保存されている記事の最新更新時刻が表示されるためです。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)