Android端末のWiFi接続にGoogle Public DNSを設定する

Android端末のWiFi接続にGoogle Public DNSを設定する

Posted at October 24,2011 12:55 AM
Tag:[DNS, Google]

Android端末のWiFi接続にGoogle Public DNSを設定する方法です。iPhoneでは以下の記事でかなり話題になりましたが、そのAndroid版です。

AndroidのデフォルトのWiFi接続はDHCP(IPアドレスの自動割り当て)になっています。WiFi接続でDNSを設定するには静的IPアドレスの割り当てが必要です。本エントリーではAndroid端末に静的IPアドレスを割り当てる手順も含めて紹介します。

なお本エントリーではDNSの設定方法を紹介するもので、高速化を保障するものではありません。Google Public DNSの効果については以下の記事が参考になります。

1.設定方法

「設定」をタップして「無線とネットワーク」をタップ。

設定画面

「WiFi設定」をタップ。

無線とネットワーク画面

次の画面でメニューボタン(Xperiaでは一番右)をクリックして表示された「詳細設定」をタップ。

WiFi設定画面

「静的IPを使用する」をタップ。

詳細設定画面

これで「IPアドレス」~「DNS2」の各項目について、それぞれタップして入力できるようになります。スクリーンショットは入力後のものです。Google Public DNSのIPアドレスは「8.8.8.8」「8.8.4.4」なので、「DNS1」「DNS」にそれぞれの値を設定します。

詳細設定画面

「IPアドレス」「ゲートウェイ」「ネットマスク」の設定値については、WiFi接続で利用しているルータ等に依存しますので、詳細はそれらの説明書をご覧ください。

2.その他

一度設定した値はクリアできないようですが、「静的IPを使用する」をタップすれば静的IPの有効/無効を切り替えられます。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)