HTMLの整形やJavaScriptの難読化を解除する「jsbeautifier.org」

HTMLの整形やJavaScriptの難読化を解除する「jsbeautifier.org」

Posted at February 20,2012 12:55 AM
Tag:[Compress, Decompress, HTML, JavaScript]

HTMLの整形やJavaScriptの難読化を解除する「jsbeautifier.org」を紹介します。

JavaScriptの難読化解除には「JsDecoder」を利用していましたが、いつのまにか「Not Found」になってしまってました。

JsDecoder
Online JavaScript beautifier

ということで代わりのサイトを探したところ、「Online JavaScript beautifier」を見つけました。

Online JavaScript beautifier
Online JavaScript beautifier

使い方は簡単で、整形したいコードをはりつけて、ページ上にある「Beautify JavaScript or HTML」をクリックするだけです。サンプルコードが表示されているのでクリックすれば整形されることが分かります。

jQueryで試してみます。下は整形前のものです。

jQuery(整形前)

いい感じに整形されました。

jQuery(整形後)

次にHTMLで試してみます。下は整形前のものです。

HTML(整形前)

こちらも整形されました。

HTML(整形後)

オプションも用意されています。一番上のプルダウンはインデントのスタイル、2つめはJavaScriptのカーリーブレースの改行指定、3つめはscript要素・style要素内のインデント指定みたいです。「Preserve empty lines?」は空行の除去です。

オプション

各種ブラウザの拡張としても利用されているようです。

ブラウザの拡張

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)