ソフトバンクのiPhone購入で注意すべき3つのポイント

ソフトバンクのiPhone購入で注意すべき3つのポイント

Posted at April 3,2012 1:55 AM
Tag:[Apple, iPhone, iPhone4s, softbank]

突然ですが、ソフトバンクのiPhone4s買いました。今後はこのブログに初心者向けのいまさらなiPhone記事が爆発的に増えるかもしれません(笑)。

iPhone4s

それはさておき、携帯やスマホを買うときになぜか気持ちよく購入できたことが一度もありません。理由は、当初想定していなかった抱き合わせ販売に辟易してしまうためだと思います。今回も同様でした。

ということで忘れないうちに、iPhoneを購入するときに注意すべき3つのポイントを紹介しておきたいと思います。

この記事は2012年3月末時点の情報です。また特定のショップに限った話なのでその点は予めご了承ください。記事中に出てくる店員さんの言葉はそのままではありません。「多分こう言ってたはず」程度のものです。

1.ショップを選ぶ

最初、某家電量販店(の中にあるソフトバンクショップ)にiPhone4sを買いにいきました。

iPhoneはWiFiのみで使いたかったので、プランは「パケットし放題フラット for スマートフォン(1029円~5085円/月の2段階、WiFiでのみ利用すれば1029円)」にしようと決めていました。

で、某家電量販店の一角にあるソフトバンクの店員さんに声をかけて、購入したいことを告げたあと、

「WiFiだけで使いたいので『パケットし放題フラットforスマートフォン』にしたいんですが…」

と伝えたところ、

「あー、iPhoneは『パケットし放題フラット(4410円/月)』で契約していただかないとダメなんですよー」

といわれ、「2ヶ月目以降に『パケットし放題フラット for スマートフォン』に切り替えてください」という説明を受けました。そうすると、1ヶ月目だけ無駄に料金がかかってしまうことになります。

が、それはソフトバンクでiPhoneを購入するときの規定なのかなと思い、そのときは深く確認もせずに了解しました。

で、不幸中の幸いというか、そのときは急ぎで他所に行く用事があり、手続きする時間もなかったので説明だけ聞いて、用事が終わってからもう一度立ち寄ることにしました。

が、用事が終わって再び立ち寄る前、「やっぱり何かおかしい」と思い始め、用事を終えたあと(家電量販店ではない)別の携帯ショップに寄りました。そこで、

「iPhone4sって、初回月は『パケットし放題フラット』にしないといけないんですか?」

と聞いたところ、

「いえ、最初から『パケットし放題フラット for スマートフォン』で大丈夫ですよ」

と言われ、最初に行った家電量販店で購入するのをやめました。


1項のまとめです。

  • 今回のケースに限って言えば、家電量販店よりも街の携帯ショップの方が適正な対応
  • 店員さんの対応がちょっとでもおかしいと思ったら、別のお店に変えた方がいい

ネットで調べたところ「家電量販店のソフトバンクでは買わない方がいい」といった書き込みもありました(2項後半のリンク参照)。ただ、家電量販店・携帯ショップという区分けよりも、個々のお店によって対応が異なるようなので、家電量販店でも適切な対応をしてくれるショップあるいは店員さんがいるかもしれません。

アップルストアかソフトバンクの直営店?がもしかしたら一番いいのかもしれませんが真偽は不明です。

2.「フォトビジョン」を買わない

これも家電量販店での話です。購入する段階の途中で、突然、

「フォトビジョンをつければ、10000ポイントが還元されますよ」

ともちかけられました。下のスクリーンショットがフォトビジョンです。

フォトビジョン
フォトビジョン

最初まったく何のことか分からなかったので説明を求めると、以下のようなことらしいです。

  • フォトビジョンはデジタルフォトフレームのようなもので、iPhoneから画像を送信するとフォトビジョンで表示できる
  • フォトビジョンは無料
  • 契約すればさらに家電量販店の10000ポイントが還元される
  • iPhoneから画像をフォトビジョンに送信するのは無料

が、なんだか怪しいと思い、さらに色々聞いてみたところ、次のことが判明しました。

  • 使用料が690円/月かかる
  • 2年で解約する前提で計算すると、690円×24ヶ月=16560円払わないといけないので、10000ポイントもらえても差し引きマイナスでは?
  • フォトビジョンからiPhoneに送信する場合は通信料がかかる

それ以前に、どう考えても自分に必要ないもので、何でiPhoneを買いにきたのにこの訳の分からないものを購入しないといけないのか全く理解できず、

「いえ、いりません」

と告げたのですが、そうすると「どうしていらないんですか?便利ですよ」みたいな口調でさらに購入を迫られました。その後、数分勧誘され続け、それでも意思は変わらないので、

「いや、やっぱり必要ないので結構です」

ときっぱり断ったところ、さすがに認めてもらえるかと思ったら、

「分かりました。それではちょっと待っててください」

といわれ、数分待ったあと、予想もしなかった返事がかえってきました。

「『フォトビジョン』の代わりに『みまもりケータイ』に加入してください。これで10000ポイント還元します」

下のスクリーンショットがみまもりケータイです。

みまもりケータイ
みまもりケータイ

どうやら、その家電量販店ではどうしても10000ポイントを還元しないといけない事情があるようで、そのためにフォトビジョンか何かを抱き合わせで販売するしきたりがあるようです。

「みまもりケータイ」について一応話を聞くと、以下のようなものでした。

  • なんだかよく分からないけど子供にもたせるもの
  • 2012年6月までに加入すれば2年間無料なので実質使用料は0円
  • 2年間無料なので、「フォトビジョンのように差し引きマイナスになることはない」と言われた(フォトビジョンが割りにあわなかったことが明白にw)

それでも怪しいと思い、さらに確認すると、

  • ユニバーサル使用量(5円/月)は必要

とのことらしいです。10000ポイントもらえるのでさすがにそこは仕方ないかと思いましたが(1項に書いた通りこのショップでは結局契約していませんが)。

この10000ポイント還元は、家電量販店のみかと思ったら、後で行った携帯ショップでも同じでした。ただし「いりません」と一度断ったあと、家電量販店のようにしつこく迫ってくるようなことはありませんでした。

なお、フォトビジョンは解約すると9000円近くの解約手数料がかかります。ネットで調べると「店員から解約手数料はかからないと言われた」というケースもあるようですが、解約手数料はかかります。


2項のまとめです。

  • フォトビジョンは断った方がいい
  • 購入する方によって有用なものであると判断できれば購入してもよい

参考までに、フォトビジョンについて書かれた以下の記事には大量のコメントがついています。

フォトビジョンの抱き合わせ販売がいつまで続くか分かりませんが、この記事をご覧になり、これからiPhoneを購入される方に、こういった勧誘があるということをご認識いただければ幸いです。

3.抱き合わせ商品は極力断る

抱き合わせ商品は「フォトビジョン」や「みまもりケータイ」だけではありません。

結局、携帯ショップでiPhone4sを購入したのですが、それでも、

「『留守番電話』には加入してください」

と言われました。そもそもiPhoneで電話を使うつもりはなかったので、そのように告げたのですが、

「すぐに解約すれば日割り計算で10円か20円ですみますので」

ということだったので、正直ここで断ってこれ以上もめるのもいやで、少しでも気持ちよく購入したかったので、これは受けることにしました(それほど気持ちよく購入できた訳ではありませんがw)。

次の日、ソフトバンクの公式サイトからオンラインで契約変更できることが分かったので、アカウント登録してすぐ解約しました。

また、

「『あんしん保証パック』は入りますか?今日しか入れませんが?」

というようなことをいわれました。これについてはよく調べていなかったことと、その日しか契約できないということと、初月無料で解約も可能ということで加入することにしました(480円/月)。

あとでよく調べると、以下の記事で「AppleCare+ for iPhone」というサービスの方が得(というか「あんしん保証パック」がよくない)なので、こちらも解約する予定です。

以下、AppleCare+ for iPhoneの注意事項です(「AppleCare+ for iPhone」のページより引用)

AppleCare+ for iPhoneは、保証対象となるiPhoneの購入日から30日間以内に購入していただく必要があり、iPhoneと同時にAppleCare+ for iPhoneを購入しなかった場合は、直営店のApple Storeで購入することができます。

なお、「AppleCare+ for iPhone」については、ショップでも「入りますか」と言われましたが8800円という金額がひっかかったのでそこでは入らず、あんしん保証パックにうっかり入ってしまいました。


3項のまとめです。

  • 他の抱き合わせ商品は断るか、加入しなければならないものはすぐに解約する
  • 「あんしん保証パック」よりも「AppleCare+ for iPhone」がお得

店員さんは「あとで解約できます」を謳い文句にして抱き合わせ商品を次から次へとすすめてきますが、実はこれが結構曲者で、「数百円/月だからまあいいか」となって解約の手続きを面倒でやめてしまうとか、契約変更の電話がつながらない、最悪の場合、解約手数料が必要になるといったケースに発展します。

そういったことを考えると、抱き合わせ商品は、可能であるならば最初からつけない方が賢明だと思います。「加入してください」みたいなことをといわれたときは、まず断ってみることが大事です。

4.その他

今回はMNPで購入したので「のりかえ割」が適用されました。

のりかえ割

のりかえ割は自動的に適用されるのではなく、購入後1ヶ月目に適用条件を満たしたユーザーのiPhoneに案内メールが届くので、そこで特典(ホワイトプラン基本使用料10ヶ月無料など)を選択するようです。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


トラックバック

携帯変更・新規購入時に求められる契約の解除/フォトパネル from StarBrother
iコンシェルやiBodymoの解約に関する語句で検索している人が目立っていることから、携帯やスマートフォンの新規購入や機種変更でこれらの契約を求められた... [続きを読む]

Tracked on August 26, 2012 12:01 AM
コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)