iPhone4SのiOS5.1の新機能について

iPhone4SのiOS5.1の新機能について

Posted at April 15,2012 1:55 AM
Tag:[iOS5.1, iPhone4s]

先月購入したiPhone4SをiOS5.0.1からiOS5.1にアップデートしました。

すでにiOS5.1にされている方も多いので説明する必要もないかもしれませんが、記録としてアップデート手順を残しておきます。また、いまさらな感じですが本題のiOS5.1の新機能についても紹介します。

なお、iPhone4SでiOS5.1へアップデートしたあと絵文字が使えなくなるというバグがあるようなので、絵文字を使いたい人は気をつけましょう。

Apple サポートコミュニティ - iPhone4SにてiOS5.1へアップデート後に、メールやMMSで絵文字が使えない

1.アップデート

iOS5.0.1など旧バージョンで動作している場合は、「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」の「ダウンロードしてインストール」をタップ。

とてつもなく長い利用条件が表示されるので、確認できたら「同意する」をタップ。

アップデートの準備が開始します。

「詳しい情報」をタップするとiOS5.1のアップデート内容が表示されます。

アップデートが開始します。

緊張の一瞬です。このあとアップデートが実行され、無事に終わりました。

バージョンは、「設定」→「一般」→「情報」で確認できます。

2.iOS5.1の主な新機能

ロック画面の右下にカメラのショートカットが追加されました。

ショートカットのあたりを上にフリックすれば、すぐに撮影できます。シャッターチャンスを逃がさない非常に便利な機能です。撮影したあと上の方から下にフリックすればロック画面に戻ります。

「設定」→「一般」→「ネットワーク」の画面に3Gのオンオフが追加されました。WiFiのみで使っている場合にオフにしておけばバッテリーの消費を抑えることができます。ただしオフにするとSMSによるメール通知がこなくなると思われるので注意しましょう。

iOS5.1のメインであるSiriが日本語で使えるようになりました。日本語を設定するには「設定」→「一般」→「Siri」でSiriがオンになっている状態で「言語」を選択。

日本語を選択します。

Siriの起動は、ロック画面や他のどの画面でも、ホームボタン(□)を長押しするだけです。これで「ポポン」という音と同時に起動します。日本語を選択していれば「ご用件は何でしょう?」と表示されます。あとはマイクに向かって話しかけましょう。

意外にも、ネットワークにつながっていないと起動しません。

その他、iCloudに自動アップロードされた画像が削除できるようになったようです。バッテリー問題も解消されているようです。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)