iPhone4Sで「使用時間」と「起動時間」が同じ時間になる問題の対処方法

iPhone4Sで「使用時間」と「起動時間」が同じ時間になる問題の対処方法

Posted at April 27,2012 12:55 AM
Tag:[Battery, iPhone4s]

ソフトバンクのiPhone4Sで「使用時間」と「起動時間」が同じ時間になる問題の対処方法を紹介します。

この問題がはWiFi専用でiPhoneを利用している場合、言いかえると「設定」→「一般」→「ネットワーク」→「モバイルデータ通信」をオフにしている場合(下)に発生するようです。

モバイルデータ通信

また、問題に遭遇したのはiOS5.0.1のときです。iOS5.1以降では解消しているかもしれませんのであしからず(上の画面はiOS5.0.1のものです)。

1.問題点

「設定」→「一般」→「使用状況」の「最後のフル充電後の経過時間」を確認してください。そして次のように「使用時間」と「起動時間」がいつまで経っても同じ時間になっている場合は問題が発生しています。

「使用時間」と「起動時間」

この状態のとき、バッテリーの消耗がかなり激しかった記憶があります。

2.原因

ネットで色々調べたところ、「ネットワークのリセットを行う」とか「復元を実施する」といった情報もありましたが、根本的な原因は「設定」→「一般」→「ネットワーク」→「モバイルデータ通信」をオフにしていることらしいです。

具体的には、次の2つの条件が重なると使用時間と起動時間が同じ時間になるという事象が発生するようです。

  • 「モバイルデータ通信」をオフ
  • 上記の状態でMMSメールを受信

使用時間と起動時間が同じ時間になる症状のことを「バッテリードレイン」と言うそうです。

煩悩の赴くままに - iPhoneの起動時間と使用時間が同じ時間になる症状「バッテリードレイン」の解決方法が判明した!の巻
3Gデータ通信をオフにしてるとMMSって受信できないのね。その状態の時にボク宛てにMMSが発信されると、サーバーはボクのiPhoneにメールをpushして送ろうとするわけさ。
それをボクのiPhoneも察知するらしくて、なんとか受け取ろうとするんだけども、3Gデータ通信がオフになってるから受信はできない。そのジレンマ?なのかWi-Fiで受信しようとしてんのか、スリープしても裏で何か動いてんのか、結局理由はよくわからんのだけれども、使用時間=起動時間の状態に陥るらしい。

3.対処方法

「設定」→「一般」→「ネットワーク」→「モバイルデータ通信」を一度オンにして、たまっているMMS経由のデータをすべて受信すれば解消します。

注:画像はiOS5.1にアップデートした後のものです。
モバイルデータ通信

MMS受信後、次のように「使用時間」が適正な表示になり、バッテリーの減り具合が改善されました。

使用時間

WiFi専用で使っている方は、「モバイルデータ通信」をオンにしているとパケット代がかかるので、受信後速やかにオフにしましょう。

ちなみに、パケットし放題 for スマートフォンに契約している場合、1ヶ月のパケット使用量が12250パケット(=1568000バイト≒1.5MB)以内であれば、最低料金の1029円ですむと思います。←間違ってたらすいません

パケット使用量は、「一般」→「使用状況」→「モバイルデータ通信の使用状況」で確認できます。

パケット使用量

4.問題が発生した根本的な原因

私の場合、購入時にお店に人に、

「WiFiだけで使います」

と伝えたため、お店の人が「モバイルデータ通信」を気を利かしてオフに切り替えてくれました。そしてその状態で使い続けてました。

モバイルデータ通信は一切使わないので、「xxxx@softbank.ne.jp」というメールアドレスの設定も全く行ってなかったのですが、ソフトバンクからのお知らせがそのメールアドレスに到着するようになっているようで、この事象が発生したようです。

ソフトバンクからのお知らせメールは数KBだったと思います。

5.MMSでメールを受信しないようにする

同じ問題を発生させないためには、MMSでメールを受信しない設定を行っておきます。

今のところこの設定を行って同じ事象は発生していませんが、受信しない設定を行うことで不都合がある場合はこの手順はスキップしてください。そもそもこの設定を行わなくても問題が発生しないかもしれません。

以下、設定方法です。

My SoftBankのページから「メール設定」→「迷惑メール対策の設定」をクリック。

迷惑メール対策の設定

「迷惑メールブロックの設定」→「変更する」をクリック。

迷惑メールブロックの設定

「個別設定はこちら」をクリック。

個別設定

「受信拒否リスト設定」をクリック。

受信拒否リスト設定

「利用設定」を「設定する」にして、「Eメールを全て拒否する」をチェック。

利用設定

ページ下の「設定する」をクリック。

設定

以上です。

6.参考

なぜWiFi専用で利用する場合に「モバイルデータ通信」をオフにする必要があるかは、下記の提供条件書を読めばなんとなく分かるんじゃないかと思います。

パケットし放題 for スマートフォン提供条件書(PDF)
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)