Twitterアプリケーションを登録する方法

Twitterアプリケーションを登録する方法

Posted at June 9,2012 12:03 AM
Tag:[Twitter]

TwitterアプリケーションをTwitterに登録する方法を紹介します。

前置きですが、以前、Movable TypeにTwitterアカウントでコメント投稿できる「TwitCommentプラグイン」というものを公開しました(下)。

TwitCommentプラグイン

公開したプラグインはサーバにアップロードしたあと、Twitterアプリケーションとして登録する必要があるのですが、公開した2011年11月から1年半ほど経って、当時の手順(Twitterのログイン画面から進む)でアプリケーションを登録しようと思ったら、まったく分かりませんでした。

ということで、本エントリーでTwitterアプリケーションを登録する手順のみ、改めて紹介します。

1.Twitterアプリケーションの作成と登録

Twitterアプリケーションを作成し、そこにアプリケーション(URLのみ)を登録します。

Twitterの開発者ページにアクセスして「Create an app」をクリック。

Twitterの開発者ページ

Twitterのアカウントでログイン。

ログイン画面

次の画面で次のアプリケーション情報を設定します。

  • Name:任意のアプリケーション名を入力(必須)
  • Description:任意のアプリケーションの説明を入力(必須)
  • Website:任意のURLを入力(必須:必要なくても任意のURLを入力)
  • Callback URL:アプリケーションのコールバックURL

アプリケーション情報を設定

開発者規約に目をとおして、その下にある「Yes, I agree」をチェック。

開発者規約

CAPTCHAを入力して「Create your Twitter application」をクリック。

CAPTCHA

入力内容に問題がなければアプリケーションが作成されます。

アプリケーション作成

2.アプリ情報の参照・変更

登録後の「Details」タブの下に、アプリケーション情報が表示されます。

アプリケーション情報

登録後の状態ではAccess token(アクセストークン)は発行されていないので、画面下にある「Create my access token」をクリック。

Access token

Access tokenとAccess token secretが発行されました。Access levelのデフォルト値は「Read-only」のようです(後で変更できます)。

Access token発行

アイコンや「Application Type(さっきのAccess level)」の設定は「Settings」タブから行えます。

Settings

OAuth情報やリクエスト種別などの設定は「OAuth」タブから行えます。Access tokenとAccess token secretは値を変更できます。

OAuth

3.アプリケーション一覧を見る

登録したアプリケーションの一覧を見るには、ページ上部にある「My applications」をクリック。

My applications

こんな感じでアプリケーション一覧が表示されます。ぼかしている部分に表示されているアプリケーション名をクリックすれば、さきほどのアプリケーション設定画面に移動します。

アプリケーション一覧

以上です。

関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)