iPhone・iPadはブルーライトが多い件とブルーライトカット用フィルム

iPhone・iPadはブルーライトが多い件とブルーライトカット用フィルム

Posted at June 14,2012 12:33 AM
Tag:[iPad, iPhone]

ブルーライトをカットするiPhone・iPadフィルムの紹介です。

1.iPhone4S・iPad2はブルーライトを多く発しているらしい

液晶ディスプレイが発する光の中にある青い部分「ブルーライト」が眼に悪影響を与えているという指摘があるようで、ブルーライトをカットする製品が最近出回ってきているようです。

液晶ディスプレイはLED(発光ダイオード)をバックライトに使っている構造上、蛍光管ディスプレイに比べ、ブルーライトの成分が多く含まれているらしいです。

特にiPhone4S/iPad2は、他のデバイスよりブルーライトを発している量が多いようです(下)。記事は2011年12月のものなので、3世代目のiPadも同じかもしれません。

マイナビニュース - 【特別企画】疲れ眼の原因は液晶の青色光?「J!NS PC」で眼を守るという新習慣 (1) 実は怖い! 液晶のブルーライト
ブルーライト量

ということですでにご存知の方も多いと思いますが、ブルーライトをカットするiPhone・iPad用フィルムを紹介します。

2.iPhone用ブルーライトカットフィルム

iPhone用はソフトバンクから発売されており、ブルーライトを約18.5%低減するようです。

スマートフォン向けブルーライトガードフィルムとしてはこれが日本初のようです(根拠はブルーライトガード フィルム for iPhone 4S/4を参照)。

「ブルーライトカット用メガネをかけたくない」という方にはいいかもしれません。ただ実際に使ってみた訳ではないので効果のほどは不明です。すいません。

SoftBank SELECTION ブルーライトガードフイルム for iPhone 4S/4
SoftBank SELECTION
売り上げランキング: 2799

2012年6月13日現在では、ソフトバンクオンラインショップの方が若干安いかもしれません(1880円+送料0円+手数料420円=2300円。地域によって送料がかかるかもしれません)。

ソフトバンクオンラインショップ - ブルーライトガード フィルム for iPhone 4S/4

3.iPad/iPad2用ブルーライトカットフィルム

iPad/iPad2用ブルーライトカットフィルムはエレコムから発売されています。

ただしブルーライトの軽減率については記載がないので、下記の記事を参考にしてください。掲載されているグラフでは20%程度低減されているようにみえます。

ELECOMニュースリリース - ディスプレイを見続ける機会が多い現代人の目を保護!「ブルーライト」を大幅にカットする液晶保護フィルムiPad 2012およびiPad 2対応モデルを発売
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)