Movable Type 5.2ベータ1リリース

Movable Type 5.2ベータ1リリース

Posted at July 5,2012 1:55 AM
Tag:[5.2, MovableType]

Movable Type 5.2ベータ1がリリースされました。

Movable Type 5.2 ベータ
Movable Type 5.2 ベータ1

ベータ版は上記のベータページからダウンロードできます。

なお、ベータ版の評価を行う際には、Movable Type 利用許諾契約書(ベータ版)に同意した上での利用となります。

1.主な機能

主な機能は下記のとおりです。

リッチテキストエディタはTinyMCEが採用されました。

リッチテキストエディタ

機能の詳細については別エントリーでぼちぼち紹介したいと思います。

2.旧バージョンからの変更点

システムのメールアドレスが必須となりました。具体的には、インストールウィザードで次のような画面が表示されます。

システムのメールアドレス

また、MTCalendarタグで、カレンダーの始まりの曜日指定ができるようになりました。指定する場合は次のようにweeks_start_withモディファイアを利用します。

<mt:Calendar weeks_start_with="Mon">

指定しない場合はこれまで通り、日曜日始まりとなります。

3.環境変数の追加

以下の環境変数が追加されています。

  • PIDFilePath:PSGIで起動する場合のpidの指定
  • SMTPPort:SMTPサーバーでメールを送信する場合のメール送信ポートを指定
  • SMTPUser:SMTPサーバーでメールを送信する場合のユーザー名を指定
  • SMTPPassword:SMTPサーバーでメールを送信する場合のパスワードを指定
  • SMTPAuth:SMTP認証を利用してメール送信する場合に設定

4.フィードバック

ベータ版利用時に発見したバグや不具合などの報告については下記のページからどうぞ。

Movable Type に関するフィードバック投稿フォーム
関連記事
zenback
人気エントリー
トラックバックURL


コメントする
greeting

*必須

*必須(非表示)


ご質問のコメントの回答については、内容あるいは多忙の場合、1週間以上かかる場合があります。また、すべてのご質問にはお答えできない可能性があります。予めご了承ください。

太字イタリックアンダーラインハイパーリンク引用
[サインインしない場合はここにCAPTCHAを表示します]

コメント投稿後にScript Errorや500エラーが表示された場合は、すぐに再送信せず、ブラウザの「戻る」ボタンで一旦エントリーのページに戻り(プレビュー画面で投稿した場合は、投稿内容をマウスコピーしてからエントリーのページに戻り)、ブラウザをリロードして投稿コメントが反映されていることを確認してください。

コメント欄に(X)HTMLタグやMTタグを記述される場合、「<」は「&lt;」、「>」は「&gt;」と入力してください。例えば「<$MTBlogURL$>」は「&lt;$MTBlogURL$&gt;」となります(全て半角文字)